[東京の特集]風俗で働きたい女性は必見! 風俗業界の「忙しいとき」と「暇なとき」(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
高収入風俗求人ユカイネットの初心者講座高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン

おしごとを探す!

エリアを選ぶ

東京都

神奈川県

千葉県

群馬県

栃木県

茨城県

業種を選ぶ

全て

こだわりで選ぶ

全て

収入にこだわる

環境にこだわる

働き方にこだわる

該当する求人

--件 HIT

店舗様はこちら

風俗で働きたい女性は必見! 風俗業界の「忙しいとき」と「暇なとき」

緩急のある仕事の波にのろう!
愛されマル秘テク

風俗業界も、他業界と同様に「繁忙期」と「閑散期」が存在します。 風俗嬢として働きたいと考えている方は、あらかじめどの時期が忙しいのか、逆にどの時期が暇なのかを把握しておくことをオススメします。 たくさん稼いでいきたい場合は忙しい時期にスタートを切りたいものですし、ゆっくりと仕事に慣れていきたいという方は暇な時期を狙うのも良いかもしれません。

■風俗業界の「忙しい時期」

風俗業界の忙しさは、来店していただくお客様のお財布事情と密接にかかわってきます。

・12~1月/年末年始は風俗業界の稼ぎ時!

年末年始は1年で最も稼げる時期と言っても良いでしょう。この時期は多くの企業が休みに入ります。帰省や海外旅行の予定を入れる方もいらっしゃいますが、暇を持て余している方も多いです。また忘年会や新年会も多く、お酒で盛り上がった気持ちのまま風俗へと向かうことも少なくありません。しかも12月のボーナスで金銭的に余裕が生まれ、女性に癒されるために使いたいと考える男性も増えます。サラリーマンの皆様が暇になる年末年始こそ、風俗業界で輝く大チャンスです。

・6~7月/夏のボーナスで風俗に行きたくなる男性続出

夏のボーナスが出るこの時期もお金に余裕のある方が増え始めます。新生活が始まる4月から3~4ヶ月経過し、新たな環境にも慣れ始める時期。心に余裕が生まれることもあってか風俗デビューする方も多く、風俗業界全体が盛り上がりを見せます。気温も高まり始め、男性側の気持ちも自然と開放的になる時期。6~7月はすぐに稼げるので、風俗デビューにぴったりです!

■風俗業界の「暇な時期」

風俗業界が暇になる時期も、忙しくなる時期と同様に、金銭的な部分とかかわりが深いです。

2~3月/男性のお金も時間もなくなりがち

冬のボーナスが終わり、まだ夏のボーナスまで遠い2~3月は風俗業界全体が暇になる時期です。倹約モードに入る男性も多く、日頃から風俗に通っている方以外の新規のお客様は少なくなります。年度末も近く仕事も忙しくなりがちなので、単純に風俗に行く時間がとれないということも考えられます。

・10~11月/夏・冬のイベントでお金がなくなりやすい

「ボーナスまであと少し」という時期ではありますが、各種イベントに挟まれているためか、風俗業界全体が暇になります。夏休みの帰省や旅行でお金を使いすぎて、財布のヒモをギュッとしめている男性も少なくありません。また、クリスマスに向けてお金を貯え始めているというケースもありますので、どうしても新規来店のお客様が少なくなります。

■風俗スタッフとして暇な時期を乗り切るには

風俗業界が暇な時期は落ち着いて仕事ができるため、ゆっくりとしたペースで頑張っていきたいという女性におすすめです。しかし、お店が暇だとどうしてもお金が稼げなくなってしまいます。もちろんお店側でもスタッフが暇になりすぎないよう調整はしていますが、スタッフ自身も「繁忙期・閑散期によって収入が大きく変わらないような働き方」を考えることも大切です。

暇な時期をつくらないためには、「固定ファンを増やす」のが一番の近道。普段から風俗に通っている方であれば、暇な時期でも来店してくれます。こういったお客様からの信頼を得て、指名を勝ち取ることができれば、暇になりがちな2~3月、10~11月もある程度の収入が期待できるはず!

風俗は「人と人とのつながり」がとても大切なお仕事です。お客様に満足していただけるサービスを心がけていけば、「風俗」ではなく「あなた」を求めて来店してくれるようになるはずですよ!

2017/06/22