[特集]風俗嬢は日焼けしちゃダメ? 知っておきたい、風俗嬢の紫外線対策術(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

風俗嬢は日焼けしちゃダメ? 知っておきたい、風俗嬢の紫外線対策術

愛されマル秘テク

暑い夏に海や山に遊びに行くと、どうしても日焼けしてしまうものです。もちろん普段の生活の中でも、UV対策をしていなければ肌は少しずつ焼けて黒くなってしまいます。 ところが実は、風俗嬢は日焼けすると稼ぎにくくなるといわれます。お客様からの人気をキープするためにも、風俗嬢はできるだけ日焼けを防ぐ生活習慣を心がけたいものです。 今回は、風俗嬢が日焼けすべきでない理由や、日焼けを防ぐためのポイントを解説していきます。

風俗嬢は日焼けしないほうがいい?

日焼けした女性は健康的に見えるので、風俗嬢は少しくらい日焼けしてもいいと思うかもしれません。しかし、風俗店に来るお客さまの多くは、清楚系の女性や清潔感のある女性を求めています。肌が白く透き通った女性のほうが、男性の目には魅力的に映ることが多いのです。 男性の中には、ギャルっぽく日焼けした女性が苦手という方もいます。 どうしても日焼けしたいのなら、ギャル系が好きなお客様ばかりが来店するギャル専門店を探し、そこで働くのがおすすめです。

日焼けには肌荒れのリスクもある!

日焼けをするとお客様から指名されにくくなるだけでなく、肌ダメージが蓄積してしまうリスクもあります。日焼けすると肌荒れが起こりやすくなりますし、将来的にシワやシミもできやすくなります。 風俗嬢は見た目が重要な仕事なので、肌ダメージが起きないよう万全のUV対策をしておきましょう。

風俗嬢が試したい日焼け対策術とは?

日焼け止めはこまめに塗ろう

肌を守るためにも、日焼け止めは数時間ごとに塗り直すのがおすすめです。 風俗プレイでシャワーを浴びると、せっかく塗った日焼け止めも流れ落ちてしまいます。ジェルタイプやローションタイプの日焼け止めを持ち歩き、シャワー後に塗り直しておきましょう。

日傘を使って紫外線対策

手袋やサングラス、ネックカバーなど日焼けを防ぐ完全防備ファッションは、風俗のお客様にはあまりいい印象を与えないかもしれません。風俗嬢としての見た目を気にしつつ紫外線対策をするのなら、日傘を上手に取り入れるのがおすすめですよ。

毎日の食事で美肌効果アップ!

日焼けを改善し美肌効果を高めてくれる食品を摂取するのもおすすめです。 たとえばビタミンCにはメラニンを還元する作用があります。Lシステインという栄養素にはターンオーバーを促して日焼けを改善してくれる効果が期待できます。これらを多く含むフルーツやナッツなどを摂取し、美肌効果を高めてみましょう。

風俗嬢の見た目は、指名の量やお給料の額を左右する重要なポイントです。日焼けしてしまっただけで指名が減るケースもあるので、十分注意しましょう。風俗の仕事で効率よく稼いでいくためにも、日焼けを避けて美白をキープする肌ケアテクニックを試してみてくださいね。

2020/09/16
TOP