[特集]徹底比較! 風俗とキャバクラ、効率的にお金を稼ぐならどっちがいい?(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

徹底比較! 風俗とキャバクラ、効率的にお金を稼ぐならどっちがいい?

愛されマル秘テク

「とにかくお金を稼ぎたい!」と、キャバクラや風俗のお仕事を選ぶ女性は少なくありません。 キャバクラでも風俗でも、働いている女性のほとんどは「ガッツリ稼ぎたい」という思いを抱えているもの。ここで気になるのは、キャバクラと風俗のどちらが稼げるかという点ですよね。実際のところ、より効率よく稼げるのはどちらなのでしょうか? 今回は、風俗とキャバクラのお給料を徹底比較していきます。

風俗とキャバクラ、稼げるのはやっぱり風俗!

風俗とキャバクラではどちらが稼げるのでしょうか? 結論からいえば、ほとんどの女性は風俗で働いたほうが高い収入を得られます。 キャバクラの仕事は、主にお客様との会話です。風俗の場合、ほとんどのジャンルで会話以上のことを求められるため、給与も自然とアップしやすくなるのです。 働くお店のジャンルやレベル、地域、出勤日数や時間などによって異なりますが、大衆向けの風俗店では1ヶ月で平均50~70万円程度稼げます。キャバクラで同じくらいの時間働いた場合の月収は平均30万円程度なので、その違いは一目瞭然といえるでしょう。

風俗とキャバクラでは給与体系が異なる

風俗店の多くは歩合制を採用しています。その一方、キャバクラのほとんどは時給制となっています。 時給制の良さは、出勤するだけである程度の収入を得られるということです。風俗の場合、お客様が少ない日には人気のない風俗キャストは1人もお客様につくことができず、収入が得られないこともあります。 キャバクラの仕事は時給制なので稼げると思われがちですが、やはり人気がなく指名が取れないキャバ嬢は収入もアップしにくいもの。指名料やオプションのポイントをゲットできなければ、せっかくナイトワークをしても期待したほどはお給料を得られません。

風俗やキャバクラで稼ぐためのテクニック

風俗もキャバクラも、お客様につくことができなければなかなか稼げません。逆に言えば、何人ものお客様を相手にすれば、その分だけお給料もアップしていきます。 風俗とキャバクラでは風俗のほうが稼げますが、キャバクラでナンバーワンになれるような女性であれば風俗よりも高収入が期待できます。指名をしてお金をたくさん使ってくれる太いお客様を抱えていれば、一気にお給料はアップするのです。 とはいえ、キャバクラで多くの指名を集めるのはかなり大変です。キャバ嬢の多くはお客様への営業にかなり苦戦しているもの。プライベートの時間を割いて営業をし、店外デートなどにも応じることでやっと指名をキープできるのです。 それに比べれば、風俗の仕事は時間外に営業をする必要がなく、キャバクラに比べると指名が取りやすいというメリットがあります。

キャバクラでは、指名を多くゲットできれば高収入を得られます。しかし、キャバクラで太客をキープするのはかなり大変なものです。 風俗の仕事は、話術に自信がない女性でも継続的に稼いでいけるのがメリットといえます。より効率よく高収入を稼ぎたいのなら、風俗の仕事を選ぶのがおすすめですよ。

2020/06/17
TOP