[特集]やっぱり優良店を選びたい! ホワイトな風俗店を見極める方法とは?(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

やっぱり優良店を選びたい! ホワイトな風俗店を見極める方法とは?

愛されマル秘テク

せっかく風俗業界で働くのなら、優良店を選びたいものですよね。中には、頑張って仕事をしてもあまり稼ぐことができない悪質なお店や人間関係の悪いお店、求人にウソが書かれているようなお店もあるといいます。 どのような基準でお店を選べばいいのかイマイチ分からず、困っているという女性も少なくないはず。そこで今回は、優良店と悪質なお店の見分け方をご紹介します。

風俗応募前にチェック!優良店を見極めるためのテクニック


まずはお客様向けホームページを確認しよう

優良店を探すときには、求人情報だけでなくお客様向けのホームページに載っている情報もチェックしておきましょう。 ウェブサイトがしっかり作られているお店やマメに更新されているお店は、集客力がありリピーターも多い可能性が高いもの。逆に、サイトがないお店やサイトの作りが雑なお店、サイトの更新頻度が低いお店は、集客もあまり期待できません。

お客様向けの料金表をチェックしてみよう

一般的なお店なら女性キャストへのバックは5~6割ほどが相場です。中にはバックが4割程度のお店や、7割のバックをもらえるお店もあります。 しかし、もしも男性向けの料金表に「60分1万円」、女性向けの求人に「60分1万円バック保証」と書いているようなお店があれば要注意。この金額ではお店はまったく儲からないため、求人の金額がウソである可能性が高いのです。

在籍キャストの情報もホームページでチェック

ホームページには、在籍キャストの人数や出勤人数、新人キャストの情報なども掲載されます。たくさんの女性が働いているお店や新人が頻繁に入ってくるお店は、それだけ働きやすく稼げるお店ということになります。

ルールや禁止行為についても確認しておこう

お客様向けのホームページでは、遊び方のルールや禁止行為についても確認しておきましょう。 たとえば、求人に「触らせない風俗」と書かれているのに遊び方のルールには「お触りOK」と書いてある場合、求人情報にウソが書かれている可能性が考えられます。こういったお店では、やりたくないサービスまでさせられることがあるので十分注意しましょう。

風俗の面接でチェックしたいポイントは?

金額をあいまいに伝えたり、求人とまったく違う金額を提示したりするようなお店では、頑張って働いてもあまり稼げないことが多いもの。風俗店の面接を受けるときには、実際にどれだけ稼げるのか、金額を詳しく聞いてみましょう。もちろん、出勤のスタイルや日給保証、待遇面についても確認しておきたいですね。 さらに、お店の入り口や事務所などにある届け出確認書もチェックしておきましょう。また、面接時に身分証の提示が求められるかどうかも重要なポイントです。

優良店かどうかというのは実は、いくつかのポイントをチェックすればある程度把握できます。特に、お客様向けのホームページの内容は応募前に必ず確認しておくのがおすすめですよ。不明な点があれば面接時に納得いくまで質問することも重要です。 さまざまな情報を冷静に見極め、働きやすい優良店を見つけてみてくださいね。

2020/04/22
TOP