[特集]セクシー女優と風俗、結局どっちが稼げるの? 高収入を得るためのポイント(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

セクシー女優と風俗、結局どっちが稼げるの? 高収入を得るためのポイント

愛されマル秘テク

最近では、AVに出演するセクシー女優が地上波のテレビに出演することも増えてきました。こういった番組を見てセクシー女優に憧れ、AVの世界に飛び込むという女性も増えています。 しかしここで気になるのは「AVと風俗ならどっちが稼げるの?」という点だと思います。そこで今回は、セクシー女優と風俗嬢のどっちを選ぶべきなのかについて検証していきます。

セクシー女優の仕事内容や稼ぎ方のポイント

セクシー女優というのはアダルトビデオに出演する女優のことで、撮影された作品が広く夜に出回るのが特徴です。AVの撮影では男優との絡みを撮影することになるのですが、AVの内容によっては1回の撮影で何人もの男性と絡むこともあります。 売れっ子のセクシー女優になれば、グラビア撮影や握手会、サイン会といった仕事も飛び込んできます。ただし最近はセクシー女優になる女性が増えており、その中で売れっ子になるのはかなり難しいのが現状です。

人気のセクシー女優になるためにはどうしたらいい?

セクシー女優の仕事には、いくつかのランクがあります。企画女優や企画単体女優、単体女優というランクの中で、最も売れっ子なのは単体女優です。 近年ではAVの仕事に応募する女性が増えていることから、ギャラもかなり下がっているのが現状です。特に、複数人が出演する企画モノは、驚くほどギャラが安いケースもあります。 AVパッケージに大きく名前と写真が出る単体女優として稼いでいくには、ルックスや実力でほかのセクシー女優に差をつける必要があります。NGプレイを少なくしたり、たくさんのAV作品に出演したりすることが、セクシー女優として人気を集めるための道といえるでしょう。

風俗嬢の仕事内容や稼ぎ方のポイント

風俗の仕事は、手コキやフェラ、スマタなどのプレイでお客様を気持ちよくしてあげることです。ソフトなプレイのみでOKというお店もあるので、自分に合った働き方をチョイスすることができます。 自由出勤制を採用しているお店ならば働きたいときだけ働くことも可能ですが、お給料を増やしたいのならたくさん出勤するのがオススメ。お客様からの指名の数が増えればその分だけ稼ぎやすくなります。

結局、AVと風俗のどっちを選ぶべき?

売れっ子になれば短時間でかなりの高収入を得られるのがAVの仕事の魅力です。しかし、ずっと企画モノばかりを担当し、なかなか売れないというセクシー女優は少なくありません。AVの仕事には、顔バレや身バレを防げないのに売れないリスクがあるということを覚えておきましょう。 これに対して、風俗の仕事は身バレの心配が少ないというメリットがあります。もちろん、努力して指名をアップさせればセクシー女優以上の報酬を得ることも十分可能です。

今回はセクシー女優と風俗嬢の仕事内容の違いや、どっちの仕事を選ぶべきかについて詳しくご紹介しました。 AVの仕事は人気が出れば高収入が期待できますが、売れっ子になれない場合でも身バレするというリスクがあります。風俗の仕事ならば、身バレせずに安心して稼ぐことができますよ。

2020/03/18
TOP