[特集]掛け持ちしてもいいの? 風俗店の掛け持ちをするメリットやデメリット(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

掛け持ちしてもいいの? 風俗店の掛け持ちをするメリットやデメリット

愛されマル秘テク

「風俗の仕事でガッツリ稼ぎたい」と、風俗店の掛け持ちを考える女性もいると思います。しかし、掛け持ちを考えるにあたって気になるのは「風俗店って掛け持ちOKなの?」という点ですよね。 結論からいえば、風俗店の掛け持ちができるかどうかはお店によって違います。ここでは、掛け持ちOKの風俗店の特徴や、掛け持ちをするメリット・デメリットについて詳しくご紹介します。

風俗店の掛け持ちはOK? それともNG?

風俗店の掛け持ちをするときには、必ずお店のルールをチェックしておきましょう。お店によっては、掛け持ちの禁止や制限をルールとして決めているところもあります。 風俗店が掛け持ちを禁止することには「女の子の出勤率が減ると困る」「お店の情報がよそに流れるのを防ぎたい」など、さまざまな理由があります。掛け持ちが禁止されているにもかかわらず内緒で掛け持ちをした場合には、罰則が科せられたり退店になったりすることもあるので気をつけましょう。 とはいえ、すべての風俗店が掛け持ちNGというわけではありません。「掛け持ち大歓迎」という風俗店は意外と多いものです。

風俗店の掛け持ちをするメリット

風俗キャストがお店の掛け持ちをする一番のメリットは、なんといっても稼げるという点にあります。1つのお店で長時間働くと、お客様に「いつでも指名できる」と思われ、新鮮味を感じてもらえないこともあります。掛け持ちで働けば、それぞれのお店で指名のお客様を増やすことができ、効率的に稼げるのです。 メインで働いているお店を生理期間だけ休んで、別のお店で働くという女性もいます。お店によっては服を脱ぐ必要がありますが、オナクラやエステなら下着を脱がないので、生理期間でも問題なく働けるためです。

風俗店の掛け持ちにはデメリットもある

風俗店の掛け持ちをして働くのはかなりハードだということは意識しておきたいですね。掛け持ちをしようとしたけれど忙しくて生活リズムが狂ってしまい、どちらの仕事も中途半端になってしまうケースもあります。また、せっかく掛け持ちをしたのにシフトの調整がうまくいかず、思ったほど稼げなかったという女性もいます。 お客様に掛け持ちしていることを知られた場合、お客様は安い方のお店にしか来てくれなくなることがほとんどです。掛け持ちをしていることはお客様に話さないほうがよいでしょう。 また、掛け持ちをするのなら多少通勤が大変でも少し遠くの風俗店を選ぶのが無難です。ただし、交通費や通勤時間が余計にかかってしまうというデメリットも知っておきましょう。

風俗店の掛け持ちは、お店によってはルール違反となることもあります。掛け持ちをする前には、現在在籍しているお店のルールをきちんとチェックしておきましょう。 風俗店の掛け持ちにはメリットとデメリットの両方があります。「掛け持ちをしてバリバリ稼ぎたい」と考えている方は、掛け持ちのデメリットも十分に理解した上で、効率的に稼げるお店を探してみてはいかがでしょうか。

2019/11/20
TOP