[特集]要チェック! 風俗のお仕事に向いている人に共通する特徴4つ(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

要チェック! 風俗のお仕事に向いている人に共通する特徴4つ

愛されマル秘テク

風俗の仕事をするにあたって「自分は性格的に風俗に向いているのかな?」と気になる方もいると思います。 風俗の仕事が向いている人というと「可愛くてモテる人」「ちょっと派手で不真面目なタイプ」といった女性像をイメージする方が多いかもしれません。しかし、真面目な人が風俗の仕事に向いていないというわけではないのです。 今回は、風俗でバリバリ稼いでいける女性に共通する特徴についてご紹介いたします。

風俗に向いている人1:真面目な人

風俗のお仕事に本当に向いているのは、真面目なタイプの人です。接客中にお客様を満足させようと努力したり、空き時間に写メ日記やSNSをこまめに更新したりと仕事に対して真面目に取り組める人なら、指名は自然と増えていきます。 ただし、仕事に対して神経質になりすぎるとストレスを抱えてしまうこともあるので気をつけたいですね。仕事は真面目にこなしつつ、ときには息抜きをすることも大切です。

風俗に向いている人2:臨機応変に動ける人

お客様がどのようなことを望んでいるのかを敏感に察し、臨機応変に動けるというのも、風俗嬢に必須のスキルといえるでしょう。プレイだけでなく、疲れているお客様にマッサージをしたり悩みを抱えているお客様の話を聞いたりするのも、お客様からの人気を集めるためのテクニックなのです。 お客様からの人気アップのためには、マニュアル通りに行動するのではなく、その場の状況に合わせて臨機応変に動いてみましょう。

風俗に向いている人3:スルースキルが高い人

風俗にはさまざまなお客様がやってきます。ときには、お客様に「エッチなことしてお金もらえるなんて楽でいいね」といったイヤなことを言われるかもしれません。しかし、こういったときにムッとしたり言い返したりすると、その場の雰囲気が悪くなってしまうだけでなく、言い合いになってクレームにつながる可能性もあります。 どんな状況でも笑って流せるようなスルースキルの高い女性は、風俗キャストに向いているといえるでしょう。

風俗に向いている人4:目標のある人

ほかの仕事よりも効率的に稼げるのが風俗の魅力ですが、ただダラダラと働いてもモチベーションはなかなか上がりません。バリバリと稼いでいくためには、どのくらい稼ぎたいのか、目標額を稼いで何をするのかといった目標を持つことが肝心です。 まずは「○円稼いで海外旅行に行く」「○円貯金して将来に備える」といった目標を考えてみましょう。たったそれだけのことでも、仕事の充実感やお金が貯まっていく達成感を得られるようになります。

風俗に向いている人には、ご紹介したようないくつかの共通点があります。とはいえ、ご紹介したような特徴にあてはまらないからといって「風俗で働くのは無理」とあきらめる必要はありません。 風俗で稼ぐためのポイントは、自分の性格にマッチするお店を選ぶことです。お店のコンセプトや雰囲気をチェックしながら、最適なお店を探してみてくださいね。

2019/11/13
TOP