[特集]プライベートも充実! 風俗の「自由出勤」ってどんなシステムなの?(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

プライベートも充実! 風俗の「自由出勤」ってどんなシステムなの?

愛されマル秘テク

風俗の求人を見ていると、勤務時間の項目に「自由出勤」と書かれていることがありますよね。「風俗の仕事は勤務時間が決まっていて忙しいのでは?」と心配な女性にとって、自由に働けるというのは嬉しいものです。しかし、風俗の自由出勤は気が向いたときに出勤すればOKという制度ではなく、いくつかのルールが存在します。 今回は、風俗キャストが自由出勤制度のお店で働くときのポイントについてご紹介いたします。

風俗の自由出勤ってどんなシステム?

女性の多様な働き方に合わせ、自由出勤制度を採用する風俗店が増えています。自由出勤制度というのは、シフトを自由に組むことができるというシステムです。 例えば「ある週は暇なので5~6日勤務し、翌週は忙しいので1日だけ出勤」「今月は働くけれど来月は1ヶ月間休み」といった変則的なスケジュールもOKです。一般的なアルバイトでこういったシフトを組むのはなかなか難しいのが現実ですが、自由出勤制度を採用している風俗店なら、どんな変則的なシフトでも問題になりません。

自由出勤の風俗店なら柔軟に働ける!

一般的なアルバイトの場合、人が足りない日には店長から「この日に入ってほしい」とお願いされたり、逆に人が多い日はシフトに入れなかったりすることがあります。しかし、自由出勤OKの風俗店では、スタッフに「この日は入って、この日は休んで」と指示されることはほとんどありません。 ただし、店舗型の風俗店には部屋数の制限があるので、出勤する風俗キャストが多い日には出勤の希望を出しても断られる可能性があります。派遣型のお店ならば、こういった心配はほぼないといえるでしょう。

自由出勤の風俗店で働くときの注意点

働く側にメリットの多い自由出勤ですが、いくつかの注意点もあります。 自由出勤だからといって、「好きなときにお店に行って働き、面倒になったら帰ってもOK」といったフリーダムな働き方ではありません。前もって提出したシフト通りに出勤をするのが基本です。 また、シフトを提出したにもかかわらず「自由に働きたいから」と無断欠勤するのもNGです。 自由出勤のお店では、勤務できる日と時間帯を必ず事前に申請しておき、申請した日にはきちんと働くことが大切です。もしも体調不良などでやむを得ず出勤できなくなったときには、必ずお店に連絡しましょう。

「レア出勤」で稼ぐ風俗キャストもいる

自由出勤のお店ならば、月に1~2日程度しか働かないレア出勤も可能です。月に1~2回の勤務ではまとまったお給料が稼げないように思いますが、レア出勤でかなりの額を稼いでいる風俗キャストもいるものです。 ポイントは、お客様に「レア感」をアピールすることです。たくさんのお客様に「この日にしか会えないのならぜひ会いたい」と思わせられれば、出勤日が少なくても限られた時間内で指名をたくさん取ることができます。

風俗の自由出勤制度は、出勤予定を柔軟に決められるという嬉しいシステムです。他の業界では難しいような働き方であっても、自由出勤システムのあるお店ならばOKをもらえますよ。 「空いた時間でガッツリ稼ぎたい」「プライベートも充実させたい」という女性は、ぜひ自由出勤制度のあるお店を選んでみてくださいね。

2019/05/15
TOP