[特集]プレイ前のマナー! 風俗キャストが知っておきたい、イソジンの使い方(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

プレイ前のマナー! 風俗キャストが知っておきたい、イソジンの使い方

愛されマル秘テク

イソジンは、風俗店で働く女性キャストの必須アイテムです。初めて風俗で働くときにイソジンの使い方を教えてもらい、当たり前のように使っているという方も多いことでしょう。感染症のリスクを減らして気持ちよく働くためにも、正しい使い方をマスターしておきたいですね。 そこで今回は、風俗でイソジンを使う理由やその効果についてご紹介いたします。

イソジンって何? どんな効果がある?

イソジンは、有効成分のポピドンヨードを含む殺菌消毒薬です。その効果は高く、日本のみならず世界120カ国以上でさまざまな用途に使われています。 ノドの風邪をひいたときにうがい薬としてイソジンを使えば、口内をすばやく殺菌消毒できます。さらに、感染力が強いといわれるインフルエンザウイルスも、イソジンを使うことで抑制できるのです。イソジンを使ったうがいで口内を清潔にすれば、口臭を防ぐこともできますよ。

風俗サービス前には必ずイソジンを使おう

風俗では、お客様に手や口を使ってサービスをします。しかし、フェラをするときにはノドの奥の粘膜に菌が付着しやすくなるので気をつけたいものです。サービス前には必ずイソジンを使って消毒しておきましょう。 とはいえ、イソジンには高い殺菌消毒作用がありますが、イソジンを使っただけでは淋病やクラミジアといった性感染症を防ぐことはできません。風俗業界ではときに「イソジンを使えば性病が完全に予防できる」というウワサを聞くこともあるかもしれません。しかし、こういったウワサは過信せず、定期的に性病検査をすることが大切といえます。

イソジンを使って性病チェックができる?

風俗の仕事で性病を防ぐためにも、プレイ前のシャワーのときにはお客様のペニスをよく観察しておきましょう。 お客様が性病を持っていないか気になるときには、イソジンをさりげなくペニスにかけてチェックするという方法もあります。性病にかかっている場合には染みて痛みが出るケースが多いので、お客様がこういった反応をしたときにはお店のスタッフに報告するとよいでしょう。

お客様にイソジンを使ってもらう方法

「きちんと消毒をしてほしいのに、お客様がイソジンを使ってくれない」というトラブルもあるかもしれません。こういったときには、イソジンの口移しプレイを試してみましょう。 まずはコップ1杯の水にイソジン1プッシュくらいの割合で液を作り、普通に自分でうがいをして吐き出します。次に、再びイソジンを口に含んでお客様に口移しします。少しエッチな雰囲気を作りながら口移しすれば、お客様を喜ばせつつ、消毒を済ませてもらうことができますよ。

風俗で安心して働いていくためにも、性感染症のリスクはできるだけ回避したいものですよね。イソジンには高い殺菌消毒作用があるので、プレイ前にはお客様にきちんと使ってもらいましょう。また、お客様が性感染症を持っていないかチェックしたいときにイソジンが役立つということも覚えておくと役立ちますよ。

2019/05/08
TOP