[特集]苦手プレイを克服しよう!口内射精で「オエッ」とならない受け止め方(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

苦手プレイを克服しよう!口内射精で「オエッ」とならない受け止め方

口内射精への苦手意識を軽減するテクニック
愛されマル秘テク

風俗では、お客様のペニスをフェラしてそのまま口内射精させることも多いですよね。しかし、口内射精に「気持ち悪い」「オエッとなってしまう」と苦手意識を持っている風俗キャストもいることと思います。 ちょっとしたコツさえおさえておけば、口内射精の不快感は少しマシになるものですよ。そこで今回は、口内射精で気持ち悪くならないためのコツを紹介します。

風俗プレイの前にペニスを清潔にしておく

フェラや口内射精が苦手という風俗キャストは、シャワーのときにお客様のペニスをしっかり洗っておきましょう。洗ったからといって精液のニオイや味が変わるわけではありませんが、清潔にしておけば少し気持ちが楽になります。

口内射精のときには奥まで咥えない

人間には、喉の奥に異物が当たったときにえづいてしまう嘔吐反射という生理的な反応があります。ペニスを奥まで咥えたときに気持ち悪くなりやすいのは、嘔吐反射が起きているからかもしれません。 口内射精に慣れていない風俗キャストは、射精の瞬間にはペニスの先端の部分をだけを咥えるようにするのがおすすめです。こうすれば嘔吐反射でオエッとなるのを防ぎやすくなりますよ。

口内射精の瞬間に喉を締めて舌を上げる

口内射精のときに喉の奥に精液が当たると、えづきやすくなります。射精の瞬間には喉の奥に精液が届かないよう、喉をグッと締めてみましょう。 舌を上あごにくっつけるようにして、その下に口内射精させるというテクニックもありますよ。こうすれば舌の上に精液があまり付かず、精液の味を感じにくくなるため不快感も和らぎます。

口内射精の前に口の中に唾液を溜めておく

口の中に唾液を溜めながらフェラをし、そのまま口内射精に導くという方法もありますよ。唾液が多ければ精液のニオイや味、ドロッとした感触が薄まるので、気持ち悪さも感じにくくなるのです。 唾液たっぷりの状態のフェラには、お客様が気持ちよさを感じやすくなるというメリットもあります。

口内射精に対する意識を変えてみる

「口内射精は苦手」「精液はおいしくない」と思ってしまうのは仕方のないことです。しかし、口内射精のときに「精液は甘い」「精液は美味しい」と思い込むようにすると、不快感を和らげることができるかもしれません。 イメージのみで口内射精への苦手意識を変えるのは難しいかもしれませんが、自己暗示が得意な女性はぜひ試してみてくださいね。

口内射精に征服感や精神的な喜びを覚える男性は多いものです。しかし、口内射精のときにえづいたり不快そうにしたりすると、お客様を傷つけることもあります。口内射精への苦手意識を軽減するテクニックをマスターし、上手にお客様を満足させてみてくださいね。

2019/01/30
TOP