[特集]デリケートゾーンの黒ずみが起きる原因と、黒ずみを防ぐケア方法とは(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

デリケートゾーンの黒ずみが起きる原因と、黒ずみを防ぐケア方法とは

イイ女を目指すのならデリケートゾーンも万全にケア
愛されマル秘テク

デリケートゾーンの黒ずみに悩まされているという女性は意外と多いものです。特に、風俗キャストにとってデリケートゾーンは常に綺麗にしておきたい部位ですよね。プレイのときに女性のデリケートゾーンが黒ずんでいると気持ちが萎えてしまうという男性もいるので、万全にケアしておきたいものです。 そこでこの記事では、デリケートゾーンの黒ずみの原因と、黒ずみを防ぐケア方法や対策方法について紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみ、原因は摩擦?

デリケートゾーンを清潔にしようと思い、お風呂でゴシゴシ洗っている人は多いと思います。しかし、股周辺の皮膚は薄くデリケートなので、力を入れて洗うと色素沈着が起きやすくなります。 下着のこすれもデリケートゾーンの黒ずみの原因の1つ。ショーツの布地のこすれやゴムの締めつけが負担になって肌が黒ずむというケースは意外と多いものです。

生理やムダ毛処理が黒ずみの原因になることも

生理のときにデリケートゾーンが蒸れて肌荒れが起きるという人は少なくないと思います。生理中の蒸れや汚れは、デリケートゾーンのかゆみや炎症につながります。デリケートゾーンが炎症を起こすと、色素が沈着して黒ずみとなってしまうのです。 また、アンダーヘアの処理がデリケートゾーンの黒ずみにつながるケースも多いものです。ムダ毛を処理して綺麗に保つことは大切ですが、カミソリや除毛クリームの使用で肌に負担がかかると、デリケートゾーンに黒ずみが起きやすくなります。

デリケートゾーンの黒ずみを防ぐ方法

デリケートゾーンが不衛生でニオイがするのは困りますが、お風呂でゴシゴシ洗うのは避けたいものです。デリケートゾーンは、刺激の少ない石鹸をしっかりと泡立てて、手指を使ってこすらないように優しく洗いましょう。ひだの部分は指でなぞるようにそっと洗えば十分綺麗になります。デリケートゾーンを洗ったあとには保湿をしたり、黒ずみ対策のクリームを使ったりするのが効果的です。 ムダ毛処理をするときには、処理前と処理後に十分保湿ケアをしてデリケートゾーンの黒ずみを防ぎましょう。セルフでのムダ毛処理をやめてエステでプロに除毛してもらうのもおすすめですよ。

デリケートゾーンに負担をかけないことが大切

生理のときには、肌に負担をかけにくいナプキンを使いましょう。吸収力が高く肌に接する面が柔らかいものを選べば、摩擦や炎症によるデリケートゾーンの黒ずみを防ぐことができます。 生理のとき以外にも、デリケートゾーンに負担をかけないよう心がけましょう。肌に直接触れる下着は、シルクやコットンなど肌に刺激になりにくいものを選びたいですね。また、ガサガサと固いトイレットペーパーを避けて、柔らかいものを取り入れるのもおすすめです。

女性としての魅力をアップさせるためにフェイスケアやボディケアに気を遣っている風俗キャストは多いと思います。イイ女を目指すのなら、デリケートゾーンも万全にケアしておきたいものです。 ここで紹介した対策方法を参考にして、デリケートゾーンの黒ずみ対策をしてみてくださいね。

2018/10/29
TOP