[特集]髪のパサつきや傷みを防ぎたい! 風俗嬢が試すべきヘアケアテクニック(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

髪のパサつきや傷みを防ぎたい! 風俗嬢が試すべきヘアケアテクニック

きちんとヘアケアをしておくことが大切
愛されマル秘テク

風俗嬢は接客中にシャワーを浴びることが多く、気付かぬうちに髪が傷んでしまうこともあります。髪が傷んでいると、それだけで女性らしさが下がってしまうもの。 髪がパサパサだと男性からのウケもあまりよくないので、きちんとヘアケアをしておくことが大切です。 そこで今回は、風俗嬢が気をつけておきたいヘアケアのテクニックについて紹介します。

シャンプー前のヘアケアのポイント

シャンプーの前にホホバオイルやココナッツオイルをを使って頭皮マッサージしておくと、傷んでしまった髪も改善しやすくなりますよ。 まずは髪をきちんとブラッシングして、からまりを解いておきましょう。次にホホバオイルやココナッツオイルといった植物性のオイルを頭皮につけ、指の腹で軽く揉むようにしてマッサージしていきます。頭皮にオイルが浸透したら蒸しタオルで髪を包むようにし、10分程度蒸しましょう。あとは普段どおりにシャンプーすれば、髪や頭皮のダメージが改善されやすくなりますよ。

風俗嬢が心がけたい、正しい髪の洗い方

髪や頭皮にダメージが起こりやすいという風俗嬢には、刺激の少ないオーガニックのシャンプーがおすすめです。シャンプーをするときには、髪よりも頭皮を洗うようなイメージで優しく洗っていきましょう。 シャンプーをすすいだら、毛先に浸透させるようにしてトリートメントをつけていきます。トリートメントは数分おいてから、十分に洗い流しましょう。すすぎが不十分で髪にトリートメントが残ってしまうと髪や頭皮が傷みやすくなってしまうので、シャワーで完全にすすぎ落とすよう心がけたいですね。

髪を乾かすときの正しい手順とは? 

髪を洗ったあとに濡れたまま放置すると頭皮に雑菌が繁殖してしまい、傷みやニオイの原因になってしまいます。まずは髪に摩擦がかからないよう優しくタオルドライし、ドライヤーを使って髪を乾かしていきましょう。 毛先に温風を当てると髪の傷みはどんどん進行してしまうので注意が必要です。ドライヤーは頭皮から20cm以上離し、毛先ではなく髪の根元を乾かすようにしましょう。8割程度乾いたら冷風を当て、あとは頭皮の予熱だけで乾かせばOKです。

スペシャルなヘアケアを試してみよう

髪のパサつきや傷みが改善しにくいときには、髪にスペシャルケアを施してみて。植物オイルを使ったトリートメントやヘアオイルを使って、荒れてしまいがちな髪を優しくケアしましょう。 ドライヤーによる髪の痛みが気になるという風俗嬢は、洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤーするのも良いでしょう。

うるツヤ髪とパサパサ髪ではお客様に与える印象も大きく変わってしまうもの。人気の風俗嬢になるためには、髪の健康にも十分気を配っておく必要があります。 髪を正しく洗って乾かし、髪の傷み具合に応じてスペシャルケアを施せば、思わず見惚れてしまうようなツヤ髪を手に入れることができますよ。

2018/09/05
TOP