[特集]風俗嬢も戦々恐々!逃走犯未だ捕まらず!(今話題の旬ネタ)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

風俗嬢も戦々恐々!逃走犯未だ捕まらず!

愛媛の松山刑務所から脱走した犯人が逃走してから20日経ってもまだ確保できないという異常事態に陥っています
今話題の旬ネタ
刑務所

愛媛県の今治市にある松山刑務所大井造船作業場から脱走した平尾龍磨受刑者。優秀と言われる日本の警察をもってしても未だ確保に至らず、4月27日には逃走から20日を迎えようとしています →「脱走受刑者、海を渡り逃げた?…途絶えた足取り」。平尾受刑者はどこに身を潜めているのでしょうか?近隣住民の安全を考えて、一刻も早く身柄が拘束されることが期待されます。

なぜ脱走が可能だったか

平尾容疑者は福岡方面で10件に及ぶ窃盗の罪で懲役5年6か月の判決を受け、服役中の身でした。しかし松山刑務所大井造船作業場というところは日本で唯一「塀のない刑務所」であり、模範的な受刑者が入ることができるといいます。こうした施設に入所できるということは、平尾容疑者は模範囚であったということが言えます。模範囚とはいえ、過去にも20人程度の受刑者が脱走をしたことがあるとも報じられています。脱走自体は容易な施設であったことは否めません。

これまで潜伏していたと思われるルート

施設を脱走した平尾容疑者は市内の住宅にあった乗用車を奪って逃走し、広島県尾道市の向島で乗り捨てたことが分かっています。向島は廃業した農園や1000軒以上の空き家があるといい、身を隠すには適していたのでしょう。連日900人態勢の警察官が捜索をしており、延べ1万3000人以上の警察官が投入されたといいますが、捜査は非常に難航しているようです。島は検問で大きな渋滞を引き起こすなどしており、平穏を取り戻すには時間がかかりそうです。当初は車上荒らしで財布を盗むなど窃盗をしながらの逃亡でしたが、現在は既に向島にはおらず、泳いで島外に渡ったのではないかという推測もされています。

脱走は有利か

脱走した犯人が確保されると刑期が伸びることは容易に想像ができますが、なぜ脱走をするのでしょうか。心身的な自由を求めるというのは当然ですが、離れ離れになっている家族に会いたいという気持ちが働いている場合が多いようです。過去には白鳥由栄という受刑者が「昭和の脱獄王」と呼ばれ、4回の脱獄、累計3年もの逃亡生活を送ったといいます。収監の期間は延長されており、必ずしも有利な条件は見当たりません。手錠と監視口を味噌汁に含まれる塩分で錆びさせ、そこから脱獄しするという手口が用いられました。外塀の工事が行われている隙に逃走した中国人受刑者や、弁護士と接見中に腰縄を解いて逃走した受刑者もいました。

逃走犯

逃走時に「車をお借ります。傷はつけません」というメモを残すなど、几帳面なところもある平尾受刑者。手癖はかなり悪いようですが、決して頭の悪い人間ではないようです。それだけに自分の犯した(犯している)罪を認識して、早いうちに自首することが望まれます。これまでの罪状を見ても窃盗だけなので殺人や傷害といった心配は無いかもしれませんが、平尾受刑者が潜伏していると思われる地域住民の不安は相当なもの。一日も早く、心安らぐ生活を取り戻してあげたいと思います。

2018/04/27
TOP