[特集]肌荒れから体を守ろう! 風俗キャストが知っておきたい乾燥肌対策5つ(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

肌荒れから体を守ろう! 風俗キャストが知っておきたい乾燥肌対策5つ

カサカサかゆかゆを防ぐ!
愛されマル秘テク

風俗キャストは頻繁にシャワーを浴びることから、空気が乾燥する秋・冬はお肌も乾燥しがちです。肌荒れはかゆみや炎症のもとになりますし、ガサガサ肌はお客様ウケも悪いことから肌の乾燥対策はキャストにとっては必須項目。 そこで肌を乾燥から守る対策をチェックしましょう。

1.肌はゴシゴシこすらない

一日に何度も浴びることになるシャワーですが、お湯で皮膚がやわらかくなると表面の角質もはがれやすくなるため、汚れをスポンジやタオルなどでごしごしこすり落とすような洗い方は肌荒れのもと。 肌の表面にある角質が痛んでしまうと、その傷から肌の奥の水分が蒸発して乾燥が進んでしまうので、角質を守るためにはゴシゴシこするような洗い方はしないようにしましょう。皮脂や汗程度なら、手のひらに乗せた泡でそっと洗う程度で十分です。

2.自分専用に低刺激のボディソープを用意

接客のたびにシャワーを浴びることになるので、洗浄力が強いボディソープを使っていると皮膚を守る皮脂のバリアが壊れてしまいます。 市販のもののなかにも肌バリアに配慮して作られている敏感肌や乾燥肌向けの低刺激タイプのボディソープがありますので、自分専用に用意しておくといいでしょう。

3.ローションは肌に残さない

接客でたっぷり使うことの多いローションですが、吸水性があるので肌についたままになっていると、肌の水分を吸い取って乾燥が進んでしまいます。ローションは肌に残さないようにしっかり洗い流しましょう。こすると肌に広がるので、トントン叩くようにするのが素早く洗い流すコツです。

4.保湿剤の付け方のコツ

シャワー後は保湿が欠かせませんが、この時は「肌に水分を補給する」だけで終わらせないようにしましょう。保水した後は「油分で水分が蒸発しないようにフタをする」ことが大切です。 乾燥しているからといって油性クリームを塗っても、もともとの肌に水分が足りなければ肌は回復しないので、油性の保湿剤よりは水性の保湿剤を先に塗ってからクリームで保湿するのがおすすめです。体が濡れた状態なら、肌に水分が含まれている状態なのでそのままクリームやオイルを薄く伸ばしてもOK。 タオルで水分を拭き取る時は、ゴシゴシすると角質が痛むので、タオルを押し当てて水分を吸い取るようにします。

5.睡眠をたっぷり取って肌の細胞を活性化

体の細胞は寝ている間に修復されるので、たっぷり睡眠を取ることも大切です。風俗キャストは就寝時刻が遅くなりがちですが、時刻は関係なくぐっすり眠ることができれば体を修復する成長ホルモンが分泌されるので、肌のダメージ回復が期待できます。 寝る直前にスマホを見ない、部屋をしっかり暗くしておくといったよく眠るための工夫も取り入れるとより効果的です。

乾燥肌は皮膚にある角質と皮脂のバリアを守ることで防ぐことができるので、肌に負担をかけないようにすることと、うるおいを補給することを意識しましょう。 濡れた体にクリームやオイルを使う時は、テクスチャがやわらかいものを選ぶと塗りやすくておすすめです。
きれいな肌をキープすることは、お客様からの人気にもつながります。風俗キャストとしてガッツリ稼ぎたいという人は、細部までしっかりとケアを行ってくださいね。

2018/02/28
TOP