[特集]風俗嬢のプライバシーを守れ!貴女のWi-Fi設定は大丈夫?(今話題の旬ネタ)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

風俗嬢のプライバシーを守れ!貴女のWi-Fi設定は大丈夫?

自宅やスマートフォン、ゲーム端末で利用されるWi-Fi。便利な機能ですが、ちゃんと対策しないと大変なことになることも!?
今話題の旬ネタ
コーヒーを飲む女

インターネットに接続する時、どのように接続していますか?自宅や学校、オフィスであればLAN回線を使用した有線接続の場合もあるでしょうが、外出先も含めると殆どがWi-Fiを使用した無線接続になっています。しかし、何の知識も無く繋いでいると危険な目に遭うことも。特に、多くのフリーW-Fiには注意が必要です → 「暗号化せず無料Wi―Fi提供、自治体の45%」。

Wi-Fiでの接続に潜む危険性

フリーWi-Fiは容量制限に達している方や通信容量を節約したい人にとって、手軽に高速な環境を利用できるとても利便性の高いサービスです。しかし前述した報道の通り、暗号化されていないままサービスが提供されている場合が多いので、情報の流出が懸念されます。セキュリティが「なし」または「オープン」とされている環境では、悪意のあるユーザーが同じWi-Fiに接続すると、スマートフォンやPCに登録されているIDやパスワード、クレジットカードの番号、ネットバンキングの利用歴といった個人情報を覗いてしまう可能性があります。悪意のあるユーザーは「ハッカー」または「クラッカー」と呼ばれ、独自のネットワーク解析ツールによって情報を入手しようとします。こういった人たちから自身の情報を守らなければなりません。

設定を見直そう

では、どのように対策すれば良いのでしょうか。基本的には暗号化されている環境での接続しか行わない、ということです。「WEP」とか「WPA/WPA2」といった文字を見たことのある方もいると思いますが、これは暗号化の方式です。セキュリティの種類を選べる場合は「WPA/WPA2 PSK(AES)」を選択してください。しかし、フリーWi-Fiでみんなが同じパスワードを使用している場合は暗号化の意味がありません。悪意のあるユーザーであれば、誰でもその回線の通信を覗き見することができてしまいます。

こんな使用法がベスト

とはいえ、フリーWi-Fiは便利なのでついつい繋げてしまいますよね。パスワードなど重要なテキストや、人に見られたくない画像が入っているなど、流出したら困るファイルが保存してあるデバイスからは繋がないのが最も安全ですが、なかなかそうも行きません。こういった場合は、デバイス側で対策する必要があります。オススメなのが「VPNソフト(アプリ)」のインストールです。トレンドマイクロの「フリーWi-Fiプロテクション」や、シマンテックの「ノートンWi-Fiプライバシー」などがそれに該当します。いずれもセキュリティソフトを発売している会社ですので、類似のソフトをお持ちでしたら対応しているか見てみましょう。「VPNソフト スマホ」などで検索すると、フリーのソフトやアプリが出てきますので、それらを利用することもできます。自宅で接続する場合は、無線ルーターとの接続時に設定を確認できますので、もしセキュリティが「オープン」になっているようでしたら必ず暗号化の設定を行ってください。

PCがウィルスにやられる

設定が分からない人はネットに詳しい人に聞いてみましょう。悪質なユーザーはどこに潜んでいるか分かりませんので、しっかり対策することが必要です。もしかして貴女に気のある隣の部屋の住人が、貴女のプライバシーを覗き見しているかもしれませんよ?

2018/01/26
TOP