[特集]風俗嬢の天敵?インフルエンザ対策は万全に(今話題の旬ネタ)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

風俗嬢の天敵?インフルエンザ対策は万全に

冬の風物詩といえば、インフルエンザですよね。気を付けていてもなかなか防げないことも。あなたはどう予防しますか?
今話題の旬ネタ
マスク女

風俗で働いていてどうしても避けられない問題が、病気の感染です。病気と言ってもいろいろと種類がありますが、ここではインフルエンザについて取り上げます。ニュースにもなっているように、「年末年始 インフル拡大に要注意 例年より早く 12月に大きく流行か」と、来年に向けてちょっと心配ですよね。どのような予防があるのか、また感染してしまったらどのように対処するべきか、考えてみましょう。

■インフルエンザはどうやって感染する?

インフルエンザに罹った人が近くにいても、それだけでは感染しません。インフルエンザに感染している人が咳やくしゃみをしたり、お喋りした時に飛んだ唾を介して感染します。これを「飛沫感染」と言います。また直接感染するのではなく、インフルエンザに感染している人の鼻汁や体液が家具やドアノブなどを媒介して感染する「接触感染」もあります。接触感染では、ウイルスを含んだ手指で目や鼻をいじることで感染します。

■効果的な予防法

予防法にはいくつかありますが、まずは換気を十分にすることです。換気が悪いとウイルスを含んだ飛沫が濃縮して、感染のリスクが高まります。プレイルームやホテルの窓はこまめに開け閉めすると良いでしょう。もしインフルエンザに感染した人がいることが確認できるようであれば、できるだけその人との接触を避け、マスクを着用し、うがいや手洗いもしっかりしましょう。インフルエンザワクチンの接種は、勿論とても有効な予防手段ですが、必ずしも万能ではありません。インフルエンザの型が異なると効果はありません。しかし、もし感染した場合でも症状が軽く済みますので、受けておいた方が良いです。

■もし感染してしまったら

普通の風邪と異なり、急激に高熱が出て、全身に頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状が現れます。まずは病院に行って検査してもらいましょう。インフルエンザの症状の時に風邪薬を飲んでも効果はありません。あとはお医者さんの指示に従うことになりますが、処方された薬の服用、十分な睡眠、水分の摂取、それから部屋の湿度を50%ほどに保ってください。適切な処置をすることで、重症化するのを防ぐことができます。同居してる人や、お見舞いに来てくれた人との接触も極力避けるべきですが、マスクをしてもらうのと、薬用ハンドソープでの手洗いやうがいはしてもらった方が良いでしょう。

ナースと手洗いとうがい

最後になりますが、インフルエンザは体力が弱っていると感染しやすくなります。日頃から健康的な生活をして、免疫力を高めておきましょう。感染が疑われる場合は出勤を控えるのも大切なエチケットですよ。

2017/12/27