[特集]松本先生のマネー講座(松本先生のマネー講座)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
高収入風俗求人ユカイネットの初心者講座高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
店舗様はこちら

松本先生のマネー講座

本先生の マネー講座

風俗と税金について風俗専門の税理士先生に直接質問!

風俗嬢の為のお金講座

税金の相談は誰にすればいいの?

風俗でたくさんのお金が稼げるようになると気になるのが「税金」 最近ではマイナンバーが導入されて税金に関する質問も多く受けるようになりました。

税理士法人松本の松本崇宏先生は、創業以来「風俗業専門税理士」と活動をしています。 日本全国中の風俗の経営者やキャストさんたちの税金の申告のお手伝いや、事業にまつわるサポートを行っています。

税理士ってどんなお仕事ですか?

日本の税金は「申告納税制度」といって、自分で収入や経費を集計して納税を行う制度が採用されています。自分で申告するといっても税金や簿記の知識が必要になりますから、誰でも簡単にというわけにはいきません。この申告のお手伝いをするのが税理士のお仕事になります。

税金を申告するためには必ず税理士にお願いしなくてはいけないのですか?

必ず税理士に依頼しないといけないということはありません。ご自身で頑張って申告・納税を済まされている方も多くいます。ご自身で申告される方のほとんどはインターネットで調べ物をしたり、税務署に質問をしたりしながら申告書を作成していくことになります。 実はこれが結構危なかったりもします。  なぜならご自身で作成した申告書にミスがあっても税務署は提出されればそのまま受け取ってしまいますし、万が一提出後にミスがあればすぐに税務調査ということもあります。 また、仮に経費になるものはお得になることをもらして申告を行っていたとしても税務署はそのことを教えてくれません。 税務申告のプロである税理士は、このようなミスをなくし、お客様にとってお得になるような申告のお手伝いをします。
ある程度お稼ぎになられるようでしたら、まずは税理士に相談を受けてみることをおすすめします。

なぜ税理士法人松本は風俗業に特化しているのですか?

「デリヘルはなぜ儲かるのか」(小学館文庫)という書籍を出版したことがきっかけとなり、全国中の風俗経営者と出会うことができました。 申告のお手伝いをするなかで分かったことは、風俗業を前向きに捉えている税理士が少ないこと、そればかりか風俗業というだけでお断りをするような税理士がいることが分かりました。 真面目に税金を納めたいと考えている風俗業の方々がおられる限り、私たちは風俗業に特化して申告のお手伝いをしていきたいと考えております。

風俗税理士

松本 崇宏(まつもと・たかひろ)税理士

「デリヘルはなぜ儲かるのか」(小学館文庫)の出版を機に日本で唯一、風俗業種に特化した税理士事務所。全国の風俗業の税務申告、相談の対応をしている。 新刊「風俗オーナー限定 最強の『節税』」(幻冬舎)が平成29年6月発売

事務所名: 税理士法人松本

事務所webサイト:風俗専門税理士事務所姫タックス

2017/09/13