東海エリアのの高収入風俗求人情報★愛知・名古屋・岐阜など

東海エリア

メニュー
東海のよく検索されるエリア
店舗様はこちら

お仕事を探す

おすすめ求人
体験入店 急募店舗
お仕事を
--
見つけたよ♪
件数ナビゲートゆかいちゃん
ごめんなさい!
見つかりませんでした…
件数ナビゲートゆかいちゃん

 エリアを選ぶ

愛知県
岐阜県
三重県
静岡県

 業種を選ぶ

風俗から選ぶ
カンパイワークから選ぶ

 こだわりで選ぶ

収入にこだわる
環境にこだわる
働き方にこだわる
 

該当する求人--件 HIT

リセット

キーワードで探す

※地名・駅名・待遇など好きな言葉で検索できます
求人動画 もっと見る
女の子は必ず稼げる!お店は必ず稼がせる!東海地区で今、一番話題のソープランド!
女の子は必ず稼げる!お店は必ず稼がせる!東海地区で今、一番話題のソープランド!
この度、八星求人動画をご覧頂きありがとうございます。 他店とのガール…
八星(やつぼし)
金津園/ソープランド  2016/02/16
1万円キャンペーンバナー
初めてご利用の方へ
お仕事Q&A
新着ニュース もっと見る
新着掲載店 もっと見る
お店ダイアリー もっと見る
 愛されマル秘テク(4月20日更新) もっと見る
愛されマル秘テク
東海☆地域情報
東海地方は名古屋を中心に見どころいっぱい!

関東に東京があるように、関西に大阪があるように、東海には愛知県の名古屋があります。愛知という県名よりも、むしろ名古屋という市名のほうが有名なくらいです。実際、人口の多さは東京23区、横浜市、大阪市に次ぐ規模で、市の中心部にある名古屋駅と栄エリアは、地上にはファッションビルや高級ホテルが建ち並び、地下はエスカという可愛い名前の地下街が広がる賑やかなエリアです。
駅のまわりをひと巡りすれば、都市的な賑わいは肌で感じることが出来るでしょうし、地下街には有名な名古屋グルメの数々を味わえるお店が並んでいます。
フワフワ柔らかな歯ざわりと香ばしい香りが食欲をそそるひつまぶし。引き締まったぷりぷりのお肉をつつんだ皮をカリッと揚げて、ピリッと味つけした手羽先。濃密な味噌の香りがありながら、サッパリした重くない味わいが特徴的な味噌カツなど、全国的にも有名なグルメの数々を、手っ取り早く味わっちゃうなら駅地下のエスカを巡ってみましょう。エスカは、名古屋駅という巨大な駅の地下街にしてはコンパクトに出来ているので、すぐに回りきることが出来るでしょう。
さっそくお腹を満たしたら、腹ごなしに散歩がてら白川公園まで行ってみましょう。秋には紅葉が美しいこの公園は、都市のまん中にポッカリと現れる癒やしのエリア。緑ゆたかな風景を眺めながらゆっくりと過ごしましょう。また、世界的に見ても最大級とされるプラネタリウムを見物できる名古屋市科学館も、公園内にあります。入場料は大人600円(2015年現在)。映画の3分の1の料金で、感動的なほどに壮大な宇宙の姿を心ゆくまで堪能できるのです。同じく白河公園内には、名古屋市美術館もあります。絵画や空間美術を中心に、現代アートの作品を多く展示しているのが特徴です。夜空があらわす大自然の美しさをプラネタリウムで味わったあと、人のセンスが生み出した美しい作品の数々を、美術館で楽しみましょう。

白川公園から真北に行くと、「名城」として有名な名古屋城を見ることができます。安土桃山時代(戦国時代)の絢爛な文化を反映させた美しい城、大坂城。築城の天才と言われた武将・加藤清正が指揮して建てた熊本城。それらとともに「三大名城」として知られている名古屋城は、江戸時代に徳川家康が直々に命じて建てた城。金のシャチホコが有名ですが、天下の征夷大将軍が建てた城とあって、美術的な美しさ、城塞としての機能性の高さが見て取れる城となっています。江戸時代、名古屋を治めたのがいわゆる「御三家」のひとつである尾張徳川家であったことから、特別な名城として建てられたのです。
名古屋城は、珍しく昭和のはじめまで生き残った城として親しまれてきましたが、現在見られる天守閣は再建されたもの。第二次大戦の空襲によって焼失、倒壊し、戦後に再建されました。天守閣以外の部分は、現在では公園として一般開放されています。この「名城公園」には約3000本の桜が植えられており、春は名古屋でもいちばん美しい花の風景を見ることができます。
ところで、江戸時代になると尾張徳川家がこの地を治めるようになりましたが、それ以前、戦国時代には英雄・織田信長が尾張の領主で、のちに名城のひとつである大坂城を建てることになる豊臣秀吉も、名古屋生まれの戦国武将です。そういう歴史があるので、名古屋城では戦国時代をフィーチャーしたイベントが開催されていて、特に今なら信長をはじめとした戦国武将たちになりきった凛々しいイケメンたちに、逢うことができます。
そんな名古屋城、名城公園からほど近い位置にあるのが徳川園。江戸時代に名古屋を治めた尾張徳川家のお殿様が建てた「隠居所」ですが、日本庭園の美しさが目を惹く観光スポットとして人気です。四季折々の花々を見られる他、徳川美術館も有名です。名古屋市美術館が現代アートを中心に展示していたのとは対照的に、徳川美術館では古い美術品を見ることができます。国宝の「源氏物語絵巻」もそのひとつです。日本最古の文学作品である「源氏物語」を彩った絵巻は、ここでしか見られません。

このように、名古屋は駅周辺だけでもすでにたっぷり楽しめる見どころに満ちているのですが、名古屋市を離れてずーっと東に移動した北設楽郡にある茶臼山高原、南に移動して三河湾を臨む海辺の蒲郡市にあるラバーズヒル(恋人たちの丘)も、名古屋の見どころのひとつに数えていいでしょう。
高原では、春はハイキング、冬はスキーを楽しむことが出来、特に春に咲き乱れる「芝桜」の桃色の風景は、一見の価値があります。一方、ラバーズヒルは三河湾に沈む目に染みるような夕陽を見ることができ、蒲郡市の宝石を散らしたような夜景を楽しめる絶好のスポットとなっています。
都会的な名古屋を楽しむのも結構ですが、史跡や美しい自然の姿を楽しむのも、良い過ごし方と言えるでしょう。