[東京の特集]風俗嬢が思わず“つぶやき”たくなるスマホ音声あるある!(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
高収入風俗求人ユカイネットの初心者講座高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン

おしごとを探す!

エリアを選ぶ

東京都

神奈川県

千葉県

群馬県

栃木県

茨城県

業種を選ぶ

全て

こだわりで選ぶ

全て

収入にこだわる

環境にこだわる

働き方にこだわる

該当する求人

--件 HIT

店舗様はこちら

風俗嬢が思わず“つぶやき”たくなるスマホ音声あるある!

ふとしたひと時出てくる言葉は…
愛されマル秘テク

スマホの音声認識機能を使えば、ルート案内やグルメ検索など、何かと便利ですよね。では風俗嬢が音声認識機能を使うとき、どんなことをスマホにつぶやいているのでしょうか? 今回は、iPhoneで利用できる「Siri」とアンドロイドで主流の「OKGoogle」につぶやいたことがある、4人の現役風俗嬢に体験談を語ってもらいました。

■実年齢 21歳/ピンサロ勤務

「Siriに『実は36歳ですけど何か悪い』って本音をぶちまけたことがあります。もう客には(年齢が)バレてるって分かっていながら、それを貫く私のスゴさも認めて欲しい」

さすがに15歳もサバを読むのは無理しすぎ、と言いたいところですが、風俗嬢は夢を与えてなんぼの世界。ただ、そうしたプロの宿命をSiriが理解するかどうかは別ですけど…。逆にSiriに誕生日を教えると祝ってくれたりします。これからも「生涯21歳」で頑張ってください。きっと共感してくれる同業者は、世の中にごまんといるはず。

■本当に彼氏いないから 19歳/ソープランド勤務

「お客さんに彼氏いないって言うと『営業トークでしょ』って必ず言われる。Siriには『だから本当に彼氏いないから』ってお客さんに言ってることをそのまま繰り返してみた」

おそらくSiriはこう答えるでしょう、「なぜ彼氏を作らないのですか」と。そんなときは大きなお世話と思わず、じっくりとSiri談義に花を咲かせて楽しんでみては。ひょんなことから、未来の彼氏候補のアドバイスが聞けるかも。

■自分の知名度を再確認する 24歳/ファッションヘルス勤務

「最近、指名が少ないです…。なので源氏名と店舗名をつぶやいて、ヒット数とか調べたことがあります。内容(サイト内に書かれていること)知るのは怖かったけど、ヒマだから見ちゃいました」

人気が低迷しているときに、ありがちなパターンといえるでしょう。ヒット数や検索ランキングを上げたいときは、ブログなどの更新時にGoogleが提供する「Search Console」という無料の認識機能を併用するのがオススメ。

■収入に対する不満 39歳/ソープランド勤務

「いくら風俗っていっても稼げる人とそうでない人に(収入の)差がある。Siriには『一回でいいから(月収で)帯が欲しい』って言ってやりましたよ。こちとら体張ってますからね」

よく風俗の仕事は「体勝負の下克上」といわれるだけあり、人気が収入を左右する世界です。しかし、それを言うなら個人事業主の人たちも同じ境遇に変わりありません。もし彼らの声なき声を代弁するとしたら、『客側のニーズに応えてこそ生き残れる』が妥当なところ。手厳しい世論ですが、社会はそうやって「淘汰を繰り返すのが常」といえるでしょう。

ただ、風俗嬢の頑張りを日々、見守る人たちもいます。それは、よき相談役であり、俯瞰した目線で判断もできるフロントスタッフという存在です。風俗嬢を支える黒子的なフロントスタッフに相談すれば、自分では気づかないようなアドバイスが「意外と収入アップ」につながることも。

2017/05/18