[特集]張本&美誠アベックV!卓球新時代に風俗嬢も興奮!(今話題の旬ネタ)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

張本&美誠アベックV!卓球新時代に風俗嬢も興奮!

荻村杯ジャパン・オープンで張本智和と伊藤美誠が共に優勝を飾るという偉業を達成しました
今話題の旬ネタ
男子卓球選手

卓球の荻村杯ジャパン・オープンで、男子シングルスは張本智和が、女子シングルスは伊藤美誠がそれぞれ優勝するという快挙を成し遂げました →「張本強すぎる!リオ王者、世界銅、そしてロンドン王者も倒して初V!美誠と5年ぶり男女アベックV」。卓球の強豪国である中国を破っての優勝だけに、男子・女子共に大いに価値のある優勝といえます。

張本智和について

現在の男子卓球界のエースといえば水谷隼です。最新の卓球世界ランキングでは丹羽孝希、張本智和に続いて13位ですが、2017年の2月には4位を記録しています。2016年のリオ五輪ではシングルス日本人初の銅メダルを獲得しています。全日本選手権では5年連続10回目の優勝がかかっていましたが、その水谷を破って優勝したのが張本智和です。まだ14歳の中学生で、史上最年少での優勝ということで大いに話題となりました。張本選手といえば相手からスマッシュを決めた時に発する「チョレイ!」という掛け声と、大きく状態を反ってガッツポーズを取る「ハリバウワー」が有名です。荻村杯では、準々決勝でリオ五輪金メダリストの馬龍、準決勝で2017年世界選手権銅メダルの李尚洙を破り決勝戦に進出。ロンドン五輪金メダリストの張継科との対戦で、2ゲーム落としてからの大逆転で優勝を勝ち取っています。今後の日本の卓球界において、最も重要な選手のうちの一人と目されています。

伊藤美誠について

女子も負けてはいません。世界ランク6位の伊藤美誠(みま)は同ランク3位の王曼昱に勝って優勝しました。王曼昱とは7戦目の対戦となりますが、初めての勝利となりました。そして日本人の女子シングルスの優勝は、2013年の福原愛以来です。ここ一番で大仕事をしてくれたということですよね。伊藤美誠はリオ五輪で福原愛・石川佳純という「女王たち」と組んで女子団体3位に入賞し、世間に知られるようになりました。最年少ながら強いメンタルでお姉さん方を引っ張っていったのが印象的でした。また、同い年で育ちも同じ平野美宇とダブルスを組むことも多く、「みうみま」コンビとしても知られています。福原愛が事実上の引退した後、石川佳純と平野美宇と共に、女子卓球界のエースとして君臨することになりそうです。

卓球新時代の到来

現在の卓球人気は「天才卓球少女」として騒がれた福原愛選手によるところが大きいと思われます。母親の厳しい指導の下、幼少の頃から卓球漬けの毎日を送り、負けると悔し泣きを見せる姿に微笑ましくも感動した方も多いのではないでしょうか。その愛らしいルックスで、国内のみならず中国でも絶大な人気を誇りました。そんな福原愛選手も2016年9月に中国の卓球選手である江宏傑と結婚。現在は一児の母となっています。引退宣言こそしていないものの、表舞台で活躍するのはもう難しいのではないかと見られています。この後に上記の選手たちが出てきたところが日本勢の層の厚さです。男子はエース水谷隼、世界ランク5位の丹羽孝希、そして張本智和。女子は石川佳純、平野美宇、伊藤美誠が控えています。男女ともに東京五輪での活躍が期待されるメンツで、今から2年後が楽しみですよね。

金銀銅メダル

日本人選手の躍進が目覚ましいといっても、世界ランクを眺めると中国勢がいかに優勢か分かります。東京五輪でも必ずや金メダルを争う宿敵となることでしょう。男子1位の樊振東、2位の馬龍、女子1位の陳夢、2位の朱雨玲、3位の王曼昱、そして後に続く選手たちと互角以上に渡り合わないとその先は見えてきません。また、団体戦やダブルスにも勝機があります。正々堂々と戦って、いい結果を勝ち取ってくれることを国民は望んでいます。

2018/06/11
TOP