[特集]男子高校生の乱交パーティー!?まさかの事件に風俗嬢も唖然(今話題の旬ネタ)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

男子高校生の乱交パーティー!?まさかの事件に風俗嬢も唖然

会社員の男性が男子高校生を集め乱交パーティーを行い、その様子をビデオで撮影していたそうです
今話題の旬ネタ
ゲイカップル

事件は2016年の8月に起きました。会社員である容疑者に自宅で「乱交パーティー」が行われたのです。会社員の男性は撮影するのみだったといいますが、対象が高校生、しかも男子であったことから大きな波紋を投げかけています →「男子高校生ら集め「乱交パーティー」させた疑い 男逮捕」。最近はLGBTを公言する人も増えてきましたが、こうした行為は正常と言えるのでしょうか。

事件の概要

容疑者が「乱交パーティーやるよ」とTwitterで呼びかけ、それに応じて集まった愛好家たち。これだけ見ると不健全と思われる大人の遊びと思いがちですが、そこにいたのは高校一年生と高校三年生を含む4人の男性たちでした。参加者であった人間が別の児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕された際に押収したスマートフォンからの画像などから事件が発覚したとのことです。参加者たちに金銭の授受は行われていなかったので純粋に性的欲求を満たすために集まったものと思われますが、容疑者はその様子を撮影していたので、愛好家に販売するとか、その手のルートに流すなど裏稼業的な面が感じられます。

意外と多い男色系有名人

一時代昔であれば、カルーセル麻紀が今で言う「オネエタレント」の元祖として知られています。芸能界の飛び道具としてたまにニューハーフを売り物にするタレントは存在していましたが、現在ではマツコ・デラックスやミッツマングローブ、はるな愛、KABA.ちゃんなど、多くのニューハーフタレントが各分野で活躍しています。LGBTの中にも種類があるので細かくは分類しませんが、女性的な格好をしたり、見た目は男性だけど心は女性、女性への手術を受けた元男性などが知られています。薬物疑惑で芸能界を引退してしまいましたが、元俳優の成宮寛貴さんも二丁目では有名であったと噂されていますし、ゲイであることは否定してしますが、野球選手の多田野数人投手は大学生時代にホモビデオに出演していたことが知られています。

未成年だから犯罪なのか

当然、児童福祉法違反で逮捕されているので犯罪です。LGBTで悩む人たちの集いで意気投合し、いい関係になったが、たまたま未成年であったというレベルではありません。もしこれが女子学生であったならば、それはレズ乱交パーティーということになりますが、これが撮影され何らかの販売ルートに乗るようなことがあれば、殆どの購買対象者は男性でしょう。勿論これも犯罪ではありますが、今回の事件で撮影されたビデオが販売されたとしたら、やはり購買対象者の多くは男性であると推測されます。つまり、撮影者、出演者、購買者に至るまで全ての人間が男性であるわけです。「児童福祉法違反」という名目である以上、未成年であることが逮捕の要件ではありますが、こうしたマイノリティーが高校生の間にも広がっていることに驚きを隠せません。

高校生男女

近年、同人誌マンガで男色系の描写が多く見られたり、風俗業界でもニューハーフヘルスが盛り上がりを見せています。LGBTをカミングアウトすることが市民権を得つつある今、マイノリティーであった性癖にスポットが当たるのは悪いことではありません。しかし、SNSの発達とともにこうした事件が起きてしまうのは、スタービーチなどいわゆる「援交」が流行った時代と同じ潮流を感じつつ、同時にある種の違和感を抱かざるを得ません。男性同士の行為を否定するつもりは全くありませんが、成人してから健全な考えの下で楽しんで欲しいと思います。

2018/05/10
TOP