[特集]風俗嬢も涙目!?渋谷すばるが関ジャニ∞脱退を発表!(今話題の旬ネタ)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

風俗嬢も涙目!?渋谷すばるが関ジャニ∞脱退を発表!

関西の人気アイドルグループ「関ジャニ∞」から、リードボーカルの渋谷すばるが脱退すると発表されました
今話題の旬ネタ
かっこいい男性

ジャニーズ事務所所属で関西メンバーを集めて結成された関ジャニ∞。その中でもリードボーカルとして存在感を見せていた渋谷すばるが、2018年いっぱいで関ジャニ∞を脱退、ジャニーズ事務所も退社することが発表されました →「ボーカル渋谷脱退、関ジャニ楽曲に影響大 村上「笑われないよう」穴埋め誓う」。人気、実力共に申し分ない存在でしたが、特に楽曲面に於ける貢献度が高く、脱退による影響が懸念されます。

関ジャニ∞の足跡

2002年12月に「関西ジャニーズJr.」という名前で8人組のグループを結成したのが始まりでした。そして満を持して2004年に「浪花いろは節」という演歌調の曲でデビューすると、次第にバンド編成のロックグループへとスタイルを変えていき、現在までに30曲以上のナンバーワンヒットシングルを飛ばしてきました。その過程では、作曲面でも関わっていた渋谷すばるの音楽性も見過ごせないものがあります。2006年には未成年飲酒問題を起こした内博貴が脱退したものの、今回は「音楽を勉強したい」という前向きな理由。8人から6人へと人数は減りましたが、残されたメンバーでグループ活動は続けられていくことが確認されています。

過去にジャニーズ事務所を退所した人たち

2016年に惜しまれながら解散した国民的グループともいえるSMAP。木村拓哉と中居正広はジャニーズ事務所に残留しましたが、他の3人は独立して芸能活動を続けています。KAT-TUNからは2016年に田口淳之介、2013年に田中聖、2010年に赤西仁がそれぞれ退所。このうち田口と赤西はアーティスト活動を続けています。退所後に有名になったケースでは、NEWSに在籍していた森内貴寛がロックグループ「ONE OK ROCK」のTakaとして人気を馳せていますし、SMAPの初期メンバーであった森且行がオートレースの選手として活躍したことも記憶に新しいのではないでしょうか。以前はジャニーズ事務所から退所した人間は圧力が掛かってマトモな芸能活動ができないと囁かれていたものでしたが、最近はそういった制限は見られないようにも思えます。

どうなる?これからの関ジャニ∞とジャニーズ

とはいえ、これだけ大規模な形で「脱退&退所会見」を行うというのも事務所的には前代未聞。一つはジャニーズ事務所の体質が変化してきていることが挙げられます。例えばWEBへの写真の提供は雑誌の表紙のようなものでも厳しく制限されてきました。このことによりコピー商品が出回る率が少なくなり、正規品が売れやすくなるというメリットがあります。しかしこうした制限は現代のメディア事情とは大きく乖離しており、解禁となっています。ひと前昔なら元SMAPの草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾らには非常に強い圧力(「その3人を起用するならそちらのメディアにはうちのタレントを出さない」など)が掛けられていたであろうと思われますが、実際には各種メディアやCMにも起用されています。草彅剛が出演するお茶のCMで、元ジャニーズ事務所の本木雅弘と共演しているのも興味深いですよね。一方、残された関ジャニ∞のメンバーの喪失感は大きく、横山裕は涙ながらに会見に挑むほどでした。客観的に見ても、ボーカルの要であった渋谷すばるの穴をどう埋めるのかというのは、心配な面でもあります。

うなだれる会社員

今回の会見を見て良かったと思えるのは、渋谷すばるの脱退を他のメンバーが悲しみながらも後押ししていることがハッキリと感じ取れたことです。個人的な理想論ですが、今回は良好な関係を保った上での退所ですので、音楽を勉強して更に実力を身に着けた渋谷すばるが、将来的に若いジャニーズ事務所の子たちに曲を書いたり、プロデュースするなんてこともあり得るのではないかと思っています。風俗嬢の中にもジャニーズファンの方は多くいらっしゃると思いますが、私たちも彼の夢を実現できるよう、応援していきましょうね。

2018/04/16
TOP