[特集]他の風俗キャストと差をつけるために「全身リップ」を極めよう!(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
今話題の旬ネタ特集一覧高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

他の風俗キャストと差をつけるために「全身リップ」を極めよう!

「全身リップ」は、リアクションを見る!
愛されマル秘テク

風俗ならではのテクニック「全身リップ」は、プレイの中ではサービス程度に行うような存在ですが、できが悪いとお客様の気持ちを盛り上げられず、その後のムードに影響を与えてしまいます。プレイ全体の満足度を高めるためには、全身リップのクオリティをアップさせることが重要なのです。 お客様からの好感を得るためにも、全身リップのテクニックを極めましょう。

全身リップの基本をおさらいしよう!

全身リップとは唇と舌で全身を愛撫するプレイのことで、一般的には基本メニューに含まれています。本格的なプレイに入る前の準備体操のような存在ですが、手抜きをしていてはお客様の気持ちを高めることができません。 唇、耳、胸、脇腹、おへそ、腕、足、と体の上から下に向かってゆっくりとキスをして、お客様の反応を見ながら行ったり来たりを繰り返しましょう。舌を使って舐めたりくすぐったり、唇でついばんだりするだけでなく、指先でそっと触れたり爪の先ですっと撫でたりするのも効果的です。指での愛撫はフェザータッチで行うと皮膚が敏感になり、感度を高めてくれます。 動きが単調になると全身リップの持つ焦らし効果が生まれなくなるので、舌や唇もできるだけ緩急つけた動きを意識して行うことがポイントです。

気持ちを高めるために「音」を利用する

動きだけでなく、唇や唾液の濡れた音を積極的に立てるようにしましょう。湿った音には興奮を高める効果があるので、わざとらしく濡れた音を立ててサービスしてあげると男性の興奮を煽ることができます。 またキャスト自身も感じているというアピールのために、喘ぎ声や吐息なども取り入れると音にバリエーションが生まれるので効果的です。

M気質のお客様には言葉責めが効果的

全身リップはキャストが主導権を握っているプレイなので、M気質のお客様には言葉責めも効果的です。とくに感じるポイントを責めるときに焦らしを入れるだけでなく、 「どこが気持ちいいのか教えて?」「こういうのが好き?もっといじめちゃおうかな」 などと言葉でも煽ってみましょう。

お客様のリクエストに応える

全身リップは文字通り全身をくまなく舌と唇で愛撫するプレイですが、お客様も人間ですから、触られるのが苦手な部分を持っているお客様もいます。 さらに、「腕や足はあまり感じないので、首まわりだけ重点的に責めてほしい」と考えているお客様もいます。 このようなリクエストをきちんと言葉で伝えてくるお客様ばかりではないので、反応を見たり、時には言葉で確認を入れるなどして、サービスの内容は臨機応変に変えていきましょう。全身リップをたっぷりサービスできなかった場合には、キスやフェラなどに全身リップのテクニックを入れていくといいでしょう。

全身リップはお客様が受け身になるサービスなので、反応を見ながら行うのが大切です。 お客様が嫌がっているところと、とくに反応が大きい部分などを見極めてサービスを行いましょう。

2018/02/14