[特集]「仕事行きたくないなあ……」風俗キャストのモチベーションアップ術(愛されマル秘テク)

バナー広告高収入風俗求人ユカイネット
高収入風俗求人ユカイネットの初心者講座高収入風俗のおしごとQ&A
おしごと図鑑スカウト登録キャンペーン
ユカイネット公式ブログ
店舗様はこちら

「仕事行きたくないなあ……」風俗キャストのモチベーションアップ術

無理せずやる気キープ
愛されマル秘テク

風俗は気を使う上に体も酷使するので非常に疲れる仕事のため、やる気がダウンしやすい職種であるともいえます。 しかし、モチベーションが低い状態で仕事に臨むと負のスパイラルが発生してしまう恐れがあるので、風俗キャストとしては避けたいところ。 そこで今回は、モチベーションがどうしても上がらない時のモチベーションの上げ方をご紹介しましょう。

■モチベーションが低いと評判も下がる

モチベーションの低い状態は、仕事の上でデメリットが多く、負のスパイラルを生んでさらなるモチベーション低下を招く恐れがあります。どんなに笑顔で接客しても、しかたなく仕事をしている雰囲気はお客様に伝わり、風俗キャストに求められる「楽しい時間の提供」ができません。いやな空気をまとっている風俗キャストと一緒にいたいお客様はいませんし、下手をすると評判を落とす結果になることもあるでしょう。 だからこそ、風俗キャストは仕事にモチベーションを高く保って臨むことが大切になります。 逆にお客様からの人気を集める風俗キャストは、仕事に対するモチベーションが高いといえます。 では落ちたモチベーションを、どうやったらアップできるのでしょうか?

■目標を設定する

目標設定はモチベーションアップに有効な方法です。仕事のモチベーションが下がるのは、仕事の終わりが見えないから。つらい状態がいつまでも続くように感じられて、気持ちが沈んでしまうためです。そこで目標という終わりを一旦設定すれば、いつまでも出口が見えないという気持ちは薄らぎます。 目標は自分が達成して嬉しいものを選びましょう。また、稼ぎたい金額や出勤回数など、出勤すれば目標に近づける内容だと、回数を重ねるだけで目標に近づけるのでおすすめです。

■尊敬できる人を見つける

同じ仕事をしている人でも、やる気に満ちて仕事をしている人はキラキラと輝いて見えるものですし、実際モチベーションが高い人は仕事も充実しているものです。そういう人は、仕事の楽しい面ややりがいを熟知しています。まずはその人を観察し、仕事のどこに楽しさややりがいを持っているか教えてもらいましょう。どんな気持ちを持てば良いのかわかれば、モチベーションアップにもつながります。

■結果ではなくプロセスを重視

指名数や売り上げなど、目に見える成果が出ればモチベーションがアップするのは当然ですが、世の中いつもそううまくいくわけではありません。 望まない結果が出てしまっても、頑張った事実までは否定しないようにしましょう。結果はともかく、良い結果を出そうと努力した自分をほめてあげることが大切です。

■良いことがあった日だけ日記を残す

やる気が出ないのは、いやなことを覚えていて「またあんなことが起きたら……」と気持ちが萎えてしまうため。モチベーションを保ちたい場合は、仕事をしていて楽しかったこと、うまくいったことだけを日記に残すようにしましょう。楽しい記憶だけを印象に残すようにすれば、考えも前向きになり、仕事にやりがいを感じられるようになります。

人間はマイナスのオーラを持つ人より、プラスのオーラを持つ人を好みます。人気が収入に直結する風俗キャストだからこそ、プラスのオーラをまとって仕事をしたいものです。 そのため、心身ともに不調な日は無理をせず仕事を休んで、疲れを癒すことも大切です。

2017/12/07