愛されマル秘テク

稼げる風俗嬢はココが違う、延長に持ち込める3つの方法!

メニュー
東京☆働き方ガイド
東京と言えば、ソープランドが軒を連ねる「吉原」、デリヘル・ホテヘルの求人が多い「池袋」、人妻系デリも人気で30代以上の女性も応募できる求人がたくさんある「鶯谷」、一大キャバクラエリアの「歌舞伎町」など稼げるエリアの宝庫!他の地域とは比べ物にならないほど様々な風俗店・業種があるから、風俗初心者でも働けるお店の求人がきっと見つかります。都の条例が厳しいこともあって、安心して働ける真面目な風俗店が多いのは、特に初心者の女のコには嬉しいポイント。東京で高収入バイトをしたいという地方の女のコも多いため、多くのお店が格安で住めるという寮を完備。ファッション、ショッピング、観光の名所は枚挙にいとまがないエリアですから、楽しく生活しながらお仕事できることは間違いありません!
店舗様はこちら

 稼げる風俗嬢はココが違う、延長に持ち込める3つの方法!

延長してさらにプラス!
愛されマル秘テク

稼げる風俗嬢というのは、ただ指名率が高いから稼げている、という訳ではありません。たとえ指名や出番が少なくても、実際に高収入を得ている風俗嬢は多くいるもの。彼女たちがどうやって稼いでいるのかといえば、上手く延長に持ち込める術を身につけているからです。そこで今回は、現役風俗嬢から明かしてもらった延長テクニックの中から、実践しやすい3つの方法をピックアップしてご紹介します!

■童貞かどうかを探る

風俗嬢は、性的サービスの提供を仕事とする、いわばその道のプロ。そんな風俗嬢とは対照的に、興奮しやすかったり、緊張しやすかったりするのが、エッチ未経験の童貞客です。つまり、風俗嬢の持ち前である「経験・技術」を持ってすれば、興奮状態のキープはもちろん、緊張を快楽に変えることもできるので、結果的に延長に持ち込める可能性が高くなります。

ただ、「風俗で筆おろし」という男性客は少なくありませんが、だからといって遠慮なしに「童貞の有無」を探るというのも失礼にあたるもの。風俗嬢は接客のプロでもあるため、上手に聞き出すなり、会話の流れなどから判断するなりしたいですね。

■趣味の話から夢を膨らませる

趣味の会話で意気投合すれば、客側としてはその先にある店外デートを意識するもの。例えば、映画・食事・コンサート・スポーツ観戦の会話をして、「じゃあ今度一緒に行こうよ」などはよくあるケースです。

ただ、リアルの店外デートは店側で禁止しているケースが多いので、上手く回避しなければなりません。だからといって、せっかく盛り上がりつつあるムードを断ち切ってしまうと、客側からすれば身も蓋もなくなり「ただの現実的なサービスで終わった」と感じることでしょう。

つまり、店外デートの口約束はご法度ですが、「いつか行ってみたいな」「都合が合えば食べてみたい」など“ギリギリの線”まで実現しそうな素振りを醸し出せば、客側に「延長したら店外デートもあるかも」という希望を持たせることができます。とにかく聞き役に徹して、些細なことでも共通点を見つけることがポイントです。

■若めの客なら2回戦を視野に入れる

童貞の確認とは違って、年齢であれば会話の導入として簡単に聞き出すことができます。客が若ければ、その「若さ」を活かした回復力に賭けることもできるでしょう。とはいえ、色気や雰囲気づくりは大切。いくら若くてもその気にさせなければ元気にならないでしょうし、滅茶苦茶なムードであれば減滅するものです。若さ特有の回復力に期待しながら、ガツガツとした積極性に対しても受け入れられる程度の包容力があると、丁度良いのかもしれません。

ただし、客が若いからといって必要以上に回復力をあおってしまうと、クレームにつながることもあるので、気をつけたいところです。

延長には、その料金システムにからくりがあります。延長時間に対する料金は風俗店によってさまざまですが、ソープランドの相場は10分単位で5,000円といわれています。そうすると1時間も延長すれば6万円相当になり、仮に通常のサービスが3万円だとすれば、2倍に跳ね上がるシステムです。これなら週1勤務でも稼げているのが納得できますよね。効率よく稼ぎたいのであれば、今回ご紹介した3つの方法をぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

2017/06/08