愛されマル秘テク

仕事リズムが春気分に変わる、早咲き桜の花見スポット集!

メニュー
東京☆働き方ガイド
東京と言えば、ソープランドが軒を連ねる「吉原」、デリヘル・ホテヘルの求人が多い「池袋」、人妻系デリも人気で30代以上の女性も応募できる求人がたくさんある「鶯谷」、一大キャバクラエリアの「歌舞伎町」など稼げるエリアの宝庫!他の地域とは比べ物にならないほど様々な風俗店・業種があるから、風俗初心者でも働けるお店の求人がきっと見つかります。都の条例が厳しいこともあって、安心して働ける真面目な風俗店が多いのは、特に初心者の女のコには嬉しいポイント。東京で高収入バイトをしたいという地方の女のコも多いため、多くのお店が格安で住めるという寮を完備。ファッション、ショッピング、観光の名所は枚挙にいとまがないエリアですから、楽しく生活しながらお仕事できることは間違いありません!
店舗様はこちら

 仕事リズムが春気分に変わる、早咲き桜の花見スポット集!

花を見て一足お先に気分をリフレッシュ!
愛されマル秘テク

春の到来は「桜の開花」とともにやってくるもの。街で咲く桜を目にすれば、どこか陽気なテンションになりませんか? そこで今回は、風俗嬢にオススメしたい「早咲き桜の花見スポットin関東」を3つ集めてみました。2月から咲きはじめるスポットもあるので、4月の花見まで待ちきれない人には必見です!

■森林総合研究所 多摩森林科学園の桜(東京都)

八王子市で観賞できる多摩森林科学園の桜は、JR中央線の高尾駅から徒歩5分程度と抜群のアクセスが自慢です。学園といっても一般開放されているため、入場料を払えば誰でも入場できます。毎年約3万人が訪れる人気スポットでもあり、園内では約1,500本の桜を楽しめます。早咲き桜は、3月上旬~4月上旬にかけて見ごろを迎えます。圏央道の高尾山インターチェンジからも5分ほどと近く、中央道から八王子ジャンクションを経由することも可能。「午前中は高尾山ハイキング、午後は多摩森林科学園でお花見」なんていうプランも実現できます。

■三浦海岸駅前の河津桜(神奈川県)

京急久里浜線の終着駅である三崎口駅と、その1つ前の三浦海岸駅との沿線区間で咲き誇るのが三浦海岸の河津桜です。約2km区間で楽しめる河津桜の見どころは、両駅の中間に位置する「小松ヶ池」と「三浦海岸駅」の2箇所。小松ヶ池の近くで開かれるイベントでは、地元の特産品をはじめ、限定品の「桜どらやき」や三浦名物の「大根焼酎」などが並びます。夜間ライトアップも開催されるため、三浦半島の1泊旅行を兼ねて計画するのもよいかもしれません。例年の満開予想は、2月中旬~3月上旬にかけて。

■坂戸市北浅羽の安行寒桜(埼玉県)

埼玉県で最も早く咲く桜のスポットといわれているのが、坂戸市の北浅羽・安行寒桜です。一般公開されてから今年で3年目と歴史は浅いものの、河川敷沿いに植えられた約1.2kmの寒桜は見ごたえ十分。こちらも三浦海岸の河津桜同様、開花に合わせてイベントが開催されます。田園地帯に広がるカーブを描いた桜並木は、鮮やかながら非現実さも漂わせています。そのほか、坂戸市は県有数の花見都市として知られています。慈眼寺のしだれ桜をはじめ、すみよし河津桜や東坂戸団地の桜と、北浅羽以外にも名所が多く点在しています。坂戸に桜トリップするなら、全てを回れる3月下旬がオススメ。北浅羽の安行寒桜の見ごろは、3月上旬~下旬にかけて(例年)。

仕事で行き詰っている人や仕事の調子がイマイチという人は、自ら環境を変えてみるのも1つの手です。今回ご紹介した3つのスポットは、都心から1時間程度で向かえて、日帰りで気軽に楽しめる場所ばかりです。一足先に、早咲き桜でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

2017/03/16