川崎の風俗・ソープ・デリヘル求人・高収入アルバイト一覧

川崎の求人一覧

検索条件を追加する
業種を選ぶ
こだわりで選ぶ
収入にこだわる
環境にこだわる
働き方にこだわる
エリアを選ぶ
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
群馬県
栃木県
茨城県
リセット
川崎情報
神奈川県ではもっとも東京に近い繁華街、川崎。隣の横浜市と並んで、東京を除いて関東地方で最も多くの風俗求人を見つけることができるエリアです。
戦後、京浜工業地帯の中核をなすエリアとして発展し、日本の高度経済成長を支えた川崎は、その立地の良さもあって近隣からのアクセスが便利です。JR川崎駅は、京浜東北線や東海道本線などJR各線の利用が可能で、東京、横浜それぞれの街との往来が非常にスムーズ。駅の地下街「アゼリア」で繋がった京急川崎駅から、京浜急行の路線も利用することもできます。また、鉄道だけではなく車でのアクセス状況も良く、東京湾を渡って伸びる「東京湾アクアライン」を使って、千葉県とも行き来できるようになっています。
東京湾を周遊する屋形船に乗ることができたり、夜も稼働し続けるコンビナート群や工場が煌々と灯りを輝かせる工業地帯の夜景を眺めることができたり、川崎には見どころがたくさんあります。
もちろん工業だけでなく、商業的にも注目すべきポイントは多数あります。たとえば川崎駅の地下に広がる街、アゼリアは川崎の名産である和菓子をフィーチャーしたスイーツ店やカフェなどが並び、ファッションショップなども充実。駅から階段を降りて地下に降りるだけですぐに行ける便利さがイイですね。
また、川崎では地上に賑わいを求めてもOK。川崎駅を東へ出てすぐ広がる一画は、銀柳街、仲見世商店街、砂子通り、銀座街といった名のついた小エリアが集まって成り立っており、たくさんの商店と飲食店で賑わっています。銀柳街などはアーケード街なので、雨が降る日でもゆっくりお買い物や食事を楽しめます。グルメ、ファッションはもちろんのこと、美容室やヨガ教室なども揃っています。
そんな川崎ですが、どこかアットホームな雰囲気が漂うエリアでもあるというのがポイント。慣れない都内での風俗はイヤ! という女のコにも、川崎エリアはぴったりなのです。
川崎駅前の有名なシティホテルでお仕事できることも多いので、リッチな気分で単価1万円以上のお仕事してみませんか!?

川崎の風俗情報

川崎の風俗街は、銀柳街、仲見世商店街、といった駅チカの「駅前本町・砂子エリア」にひとつ。駅から少し離れた「南町」と「堀之内町」にひとつずつ。計3つの風俗街があります。
駅チカの「駅前本町・砂子エリア」にある求人を見てみると、ライトサービスのエステ店が目立つことが分かります。エステ店の求人は、特に風俗未経験の女のコに人気。エステは、たとえばヘルスやソープのような風俗とは違って「舐めない・舐められない」をモットーとしています。エステティックサロンのマッサージサービスを取り入れ、手を使ったサービスで満足してもらう風俗店です。初めてでもわりと早く仕事に慣れることが出来るばかりか、マッサージの技術も身につけられるという特典があります。また、「駅前本町・砂子エリア」のアーケードつきの巨大商店街は、平日でも人がいっぱい。人目を気にせず出勤、退勤ができるのも魅力です。
有名な仲見世商店街のなかにおいても風俗店は営業中で、ここではピンサロの求人を見ることが出来ます。この風俗店の求人も、女のコに人気です。
ピンサロの求人が人気を得ている理由は、時給制のお店が多く、風俗で働く女のコに恐れられる「お茶ひき(お給料ゼロ)」の心配をする必要がないこと。
ヘルスやソープ、またエステのお店もそうですが、風俗の給料制度は大抵の場合、歩合制です。お相手をしたお客さんの数が少なければお給料も少なくなるし、お客さんが多ければ収入もそれだけ多くなる仕組み。それに対して、ピンサロは、出勤から退勤までお店で過ごした時間で、お給料が決まるのです。普通のアルバイトと同じです。でも、もらえる時給の金額は、コンビニバイトとか居酒屋のホールスタッフに比べるとはるかに高いものとなります。時給の相場は、最低でも2000円。そのうえ指名料やボーナスのプラスアルファが付くという具合です。堅実にコツコツ稼ぎたい女のコには、ピッタリの風俗店だと言っていいでしょう。
ただ、風俗で「お金を稼ぐこと」を目的にしているなら、同じ川崎でも、「駅前本町・砂子エリア」より「南町」や「堀之内」のエリアを中心に求人を見るべきです。なぜなら、これらのエリアでは、ソープの求人を多く見ることができるから。

ソープは、上にも書いたように、ピンサロなどとは違って歩合制。「お客さん1人とどのくらいの時間を過ごしたか」ということで、お給料が決まります。だから、確かに、お客さんが1人も来ず、誰からも指名されずに過ごせば、その日のお給料はゼロとなります。けれど、川崎市の南町、堀之内は全国的に見ても有名な「ソープ街」です。風俗を利用する全国の男性たちの間で、川崎のソープランドは高い人気を誇っています。客足は途絶えることがありません。「誰からも指名されない」なんてことは、あり得ないのです。
また、同じく歩合制のヘルス系の風俗店と比べると、「単価」が高いのがソープの特徴です。同じ1人のお客さんを相手にしたとき、ヘルスでもらえるお金と比べて、ソープは高いお金をお給料としてもらえます。順調に指名をとって働けば、日給で3万5千円は当たり前。それが最低日給で、さらに多く稼ぎだすことも可能です。常連さんとなってくれるお客さんをたくさん見つけ、出勤する日にはコンスタントに5万円以上稼いでいるという女のコも、川崎のソープ街には多くいます。
「それでも、お茶ひきの不安はぬぐえない」という女のコには、川崎のソープ求人の中でも「給料保証」のある求人を、オススメしておきましょう。ソープの給料は日払いが基本ですが、その日にもらえる最低日給を保証してもらえるのです。
ソープ街としていくら大人気だと言っても、川崎にも、繁盛期と閑散期があります。だいたい2月頃は毎年閑散期になると言われています。忘年会や新年会の関係で、12月の年の瀬から年を越して1月初旬まではむしろ繁盛期なのですが、その時期に遊びすぎた男性たちが反省し、新しい年度を前に気を引き締めようとするのが、ちょうど2月なのです。地元のお客さんばかりでなく、「川崎ソープ街」のブランド名に惹かれて全国からお客さんが訪れる川崎のソープの場合には、客足は遠のきがちになってしまいます。
ちなみに、海辺に大きな工業地帯のある川崎は、出張で訪れる男性が風俗店のお客さんになるというパターンがあります。このとき、所詮は一期一会なのだからと適当に手を抜いた接客などをしてはいけません。むしろ仲良くなれるように頑張りましょう。仲良くなって、名前を覚えてもらえれば、出張のたびに来店、指名してくれるようになるでしょう。「常連さんは地元でつかまえるもの」と思ってしまいがちですが、川崎のように全国的に人気なエリアでは、別の考え方をする必要があるのです。
とはいえ、そんなテクニックも、閑散期には使えません。何しろお客さんの数が少なくなってしまうのですから。でも、最低日給を保証してくれるお店なら、そんなときでも稼ぎがゼロになるということはありません。たとえ客足が遠のきがちになろうと、お金を持って帰ることだけは、確実に出来るのですから。求人しているお店ごとにいくら保証してくれるのか、金額はマチマチですが、万単位であることは間違いありません。
ただ単に漫然と川崎ソープ街の風俗求人をチェックするのではなく、日給保証をはじめ、女のコを迎えるべくお店が用意している「待遇」をチェックしつつ求人を見ていくことが、大切です。日給保証だけでなく、最近では採用が決まった女のコに「お祝い金」を出してくれるソープも増えました。お仕事を始めるだけで、5万円なり10万円なりのお金をゲットすることができるのです。
良い求人を見つけて、応募しましょう!
他のエリアの求人一覧