土浦の風俗(ヘルス・ソープ)アルバイト求人一覧

土浦の求人一覧

検索条件を追加する
業種を選ぶ
こだわりで選ぶ
収入にこだわる
環境にこだわる
働き方にこだわる
エリアを選ぶ
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
群馬県
栃木県
茨城県
リセット

土浦情報

茨城県の土浦エリアは、城下町としての観光の魅力がたっぷり。土浦市は、江戸時代には北関東地方において、「水戸黄門」で有名な水戸藩に次いで栄える雄藩となった土浦藩が置かれ、水はけの良さを利用した土浦城は名城と呼ばれていました。土浦の街に、当時の武家屋敷群などはほとんど残っていませんが、城跡は公園として一般に開放されています。
天守閣は残念なことに、明治時代に火事で消失してしまったのですが、城の正面玄関である櫓門(やぐらもん)は残っています。2011年、東日本大震災によって一部が破損しましたが、修復は完了。見学できるようになっています。
土浦は、隣のつくば市が茨城県を代表する都市として台頭してくるまで、長らく茨城を背負って立つ中核都市として、発展してきました。風俗求人のある繁華街も、土浦駅近くの「桜町」として明治・大正の頃から賑わい、今でも多くの人通りがあります。桜町で見つけられる風俗求人も、種類が豊富で、若いコから主婦まで幅広く求人しており、人気エリアとなっています。
桜町から見える桜川、そして川が流れこむ霞ヶ浦など水辺のスポットが充実していて、環境良好で風光明媚の地といえるのも土浦の特徴。桜川の両岸には桜並木の道が続き、春には、爽やかな川風が吹く中ではらはらと舞い散る桜の花びらを眺めながらのお散歩を楽しめます。
また、滋賀県にある琵琶湖に次ぐ面積を誇る湖である霞ヶ浦は、土浦市の他、かすみがうら市や行方市といったいくつかの市に囲まれ、各市の釣りファンの集まるスポットとなっています。実際、土浦市の霞ヶ浦の近くには、霞ヶ浦で採れるウナギを使った料理を楽しませてくれる料理店があります。また、エンジンを使わず、湖面をわたる風だけを頼りにゆうゆうと行く帆船(帆引き船)も人気です。

風俗情報

土浦駅の西口側、桜町。そこが土浦エリアで最も多くの風俗求人を見つけられるエリアとなっており、ファッションヘルスやソープランドといった「店舗型風俗」の密集地となっています。特に桜町2丁目が風俗街として有名で、北関東地方でもいちばん賑わっているとされています。店数は2丁目だけでゆうに50軒以上。まさに求人は選び放題となっています。
具体的な風俗店の種類としては、お給料単価の高いマットヘルスや、性感エステのお店、有名ソープランドといったラインナップになっています。昔から営業している「老舗」のお店も多く、お客さんたちからも高い支持を得ているのでいつでも桜町は賑わっていて、高収入を獲得できます。
そもそも、店舗型風俗が多い土浦市桜町は、かつて「花街(遊郭)」として栄えた街でした。明治、大正の頃、当時の風俗店である遊女屋やカフェーが並び、夜に賑わう街となりました。春には夜桜を愛でつつ遊ぶ粋人(趣味の良い遊び人)たちが集まる品の良い花街として、戦後、遊郭廃止の法律が出来るまで有名でした。桜町は、遊郭が廃止され、お店に頼らない「個人営業」の女性(私娼)たちが働く「赤線地帯」の時代を経て、現在ではソープランドやファッションヘルスといったお店が並ぶ風俗街となったのです。ちなみに、赤線地帯であった頃に使われていた建物の一部は、今でも桜町に残っています。
そんな歴史を持っている土浦エリアは、東京からは日暮里駅から出るJRの常磐線に乗って、我孫子や藤代を経て到着。電車でのアクセスはほぼ1時間で、都心から行けるお手軽な観光地として知られています。駅からすぐ行ける桜町は、土浦城跡の公園、霞ヶ浦や八坂神社、神龍寺などの観光に訪れる人のナイトスポットとして、親しまれているのです。
また、あらゆる土地から会社の出張でやって来る男性がお客さんとなって、風俗を利用する傾向にあることも忘れてはいけないでしょう。駅周辺には、多くのビジネスホテルがあります。土浦駅の西側にある桜町にもありますし、土浦駅を出て東側にある港町にも、ビジネスホテルはあります。これらのホテルは、派遣型風俗であるデリヘルの「派遣先」として利用されます。ビジネスの用件で土浦を訪れた人々が宿泊のためにビジネスホテルを利用し、デリヘルを利用するというパターンがあります。桜町の店舗型風俗だけでなく、土浦市内のビジネスホテルでお仕事をするデリヘルの求人も、チェックしてみましょう。
ところで、風俗で稼げるお給料の点から見ると、より稼げるのは店舗型と言えます。とにかく「お金を稼ぐ」ということを念頭に置いて土浦の風俗求人を探しているなら、ソープランドやファッションヘルスの求人が要チェックです。これらの店舗型風俗のお店には、デリヘルにはない「お風呂サービス」や「マットサービス」といったメニューがあり、その分、お仕事はハードなものとなります。それゆえに、お給料単価が高めに設定されているのです。
お店に出勤して退勤するまでに何人のお客さんとどれくらいの時間を過ごしたか、ということで風俗のお給料は決まります。1人のお客さんを相手にお仕事をするとき、より多くのお給料をもらうことができるソープランドやファッションヘルスなら、とても稼げるというわけです。
ソープのお風呂サービスやヘルスのマットサービスは男性陣から根強い支持を得ており、お店を訪れるお客さんは「引きも切らず」という感じです。市外、県外から、観光や出張ではなく風俗店を目指して、土浦市桜町にやって来る男性もいます。
このように、観光や出張のついでに桜町に寄って遊んでいく人、他市、他県から遊びに来る人も多い土浦では、地元客ばかりでなく色んな土地の人々に出会えます。風俗業界にとって重要なのは、新規客の獲得。安定した新規・フリーのお客さんの掴みやすい土浦エリアは、現場で働く女のコにとっても、つねに新鮮な気持ちでお仕事ができる環境にあるということです。
地元のリピーター客を掴みつつ、観光や出張で土浦を訪れた人たちに、「また来たいな」と思ってもらえるような接客を心がけましょう。
とはいえ、そうやって働いてしっかり稼ぐためには、何よりもしっかりした求人を見つけることが不可欠です。
土浦のソープランドやファッションヘルスの風俗求人は、18歳から20代前半の女のコを求人対象としたものや、20代後半から30代以上の女性を求人対象にしたものまで、幅広い年齢層の女性に向けられています。
また、コスプレを取り入れたソープランドや「イメージ系ヘルス」の求人が多いのも、土浦の特徴です。女学生っぽいコスチュームやCAさんのコスチュームなど、普段の生活では着る機会のないものを身につけて接客するお店です。いつもとは違う自分になれる快感を味わいつつ、お仕事ができます。コスプレ好きの女性に、ぜひチェックしてもらいたいお店です。
最近、店舗型風俗として「オナクラ」が土浦にも増え、求人情報が見られるようになっていることも、チェックしておきたいところ。オナクラはお風呂サービスやマットサービスなどをする必要もなく、それどころかお客さんに触れなくてもよく、お洋服を脱いで接客する必要もないという風俗店。「そんなお店、お客さん来るの?」なんて思うかもしれませんが、男性の間でもこのタイプのお店を好む人が増えているので、大丈夫です。お給料の単価はソープやヘルスほどではありませんが、頑張ってお仕事をすれば、もちろんたくさん稼げます。
多彩な風俗求人が用意されている土浦なら、自分に合ったお店を見つけるのは難しくありませんね!

土浦へのアクセス方法

電車では、土浦駅から上りで埼玉県の柏駅や東京の上野(日暮里駅)、下りで水戸駅や福島県のいわき駅へと繋がるJR常磐線が便利です。東京都内からは長く掛かっても1時間半ほどで行くことができるので、土浦市の女のコはもちろん、市外、県外の女のコにも、土浦の風俗求人は充分にオススメできます。
毎日市外、県外から出勤するとなるといささか大変ですけれど、風俗店は採用されたからといって毎日出勤しなければいけないとは決まっていません。「自由出勤」が風俗の基本だし、短期で働きたい人、かけもちで働きたい人も応募できる求人があります。市外、県外でお仕事をすれば、知人に風俗の仕事をしていることがバレる確率は、格段に低くなります。そういう意味でも、土浦への「出稼ぎ」がオススメできるわけです。また、土浦駅の駅ビルにはペルチ土浦というイオン系列のショッピング施設があります。お仕事の行き帰りにお買い物をするのにも困りません。
ところで、駅からバスに乗っていけば、観光名所として名高い亀城公園にも数分で行けます。春になるとキレイに桜が咲く亀城公園、桜川堤などでは毎年、「桜まつり」が開催されています。美しい桜を街中で眺めることができる桜まつりは、癒やしの時間を与えてくれるでしょう。ちなみに、おまつりといえば桜まつりと同時期に開催される「流鏑馬まつり」も見逃せません。騎馬武者の格好をしたイケメンが、馬を走らせながら弓矢で的を次々と射抜いていく流鏑馬を演じる凛々しい姿を、見物できます。
土浦市には国道125号線、354号線などの主要道路、東京都から宮城県(仙台市)までをつなぐ高速道路の常磐自動車道が通っていますから、桜まつりや流鏑馬まつりが開催されるときには、県外から車でやってくる人もいるのだとか。電車や車でのアクセスも充分に良いエリアなのです。
他のエリアの求人一覧